2008/4/16

播州皿屋敷のお話  グルメ・クッキング

「お菊物語」は多分、誰でもご存知とは思いますが…。
そう、夜な夜な井戸から
「一枚〜二枚〜三枚〜」 
と女の声が聞こえる…という怪談話です。

この「お菊井戸」が世界遺産の「姫路城」の中にあります。
先々週、姫路を旅行されたMさんからのお土産っ

クリックすると元のサイズで表示します
 いや〜、お菊さん、色っぽくありません?

クリックすると元のサイズで表示します
 
しかも、このかわいいお煎餅が9枚入ってるんですよー(やるなぁ)。

お菊さんは、姫路城の藩主の忠臣の妾(長いよ!)だったらしいので、
こんなに色っぽいデザインになったのかと。
…でも、四谷が似たような商品「お岩煎餅」とか出したら祟られるような気が(-_-;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ