2006/1/29

執事喫茶  
 今日は、イベントに行って参りました。昨日うっかり早寝したせいで、おやびん達のご飯を用意しておらず、朝大慌てで作ることに。なんとか遅刻を免れてよかった…。
 1月のイベントはいつもそうだけど、人も少なくのんびりまったり。な1日でした。腹の虫には勝てず、1時過ぎあたりに撤収してご飯を食べに行ってきました。
 その後お買いものなどして(Iナバさん、ありがとーーー)お茶を飲んでいる時出た話題、「メイド喫茶があたったので、今度○袋に「執事喫茶」ができるらしい」との事。
「執事喫茶」?
やっぱ新宿や池袋の職安で、シルバー対象の求人欄に「内容・喫茶店ウェイター。矍鑠とした美老人求む」などと書かれた募集がかけられるのでしょうか。
お客さんがだらだらお茶やケーキだの食べていると「お茶が済みましたら、4時からはピアノ、5時からダンスのお稽古でございます。先週、○○先生よりお嬢様は遅刻が多すぎるとご注意を受けましたので云々」と説教してくれたりするんでしょうか。うへー。
 などと妄想していたけど、やっぱり無難な線は2〜30代のおニイちゃん執事であろうとの事。ちっ残念。
 私も50の坂を越えたら「ばあや喫茶」でも始めて、イベント帰りのニイチャン達相手に「ぼっちゃま、またそんなエロ同人誌を買ってこられたのですか、ばあやは情けのうございます〜」とぶつぶつ言ってみたいものです。なんとろくでもない夢である事よ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ