2006/4/30

榛名便り(GW)  
 昨日と今日、榛名で庭三昧にまみれてきました。天気もよかったし春の花も満開で、大変きれいでありました(^◇^)
 仕事は主に、今年に入ってから始めた「裏庭改造計画」の続きをやっていました。日当たりの悪い通り庭というやつですな。両脇に山から拾ってきた丸太で土止めを作って外側を花壇にするのですが、目標は「山道風味」。って大分あやしげですが。日陰の植物しか植えられないから、どうしても山野草中心になるもんで、いっそ通りの雰囲気も山道でいってみようという訳なのよ。予算の問題もあるしな。
 ラズベリーやコケモモなんかも植えられないか検討中です。春から秋にかけては午後の半分日がさすのだけど、冬は日陰に入りっぱなしで凍り付いてしまう場所なのだ。植物図鑑ではあんまりこまかく植生を書いていないので、もうちょっと調べてからにしてみよう。
 あんまり天気が良かったので、2日間日没まで外をうろうろしていて、すっかりへばりました。ああどあほう。
 他に畑に野菜の苗やタネ蒔きなどもして、これから夏が楽しみです。
なんと健康的な週末であることよ。
0

2006/4/28

久しぶりに本  
 宅急便をやっと発送。しかし部屋の中はまだ土砂崩れおこしたままです。変だなー。

 原稿が終わったので、しばらくお預けにしていた本を読み出しました。
 まずはベストセラーの「国家の品格」新潮新書の藤原先生の本。やっぱり読みやすく面白く、気持ちの上で大変納得のいく主張をされているけれど、どうだろう、こういう話は「都合のいい部分しか読まない」タイプのどっかの都知事みたいな人に、誤解されたまま絶賛されそうで、ちょっとひやひや。まあ、書いてない行間に余計な煩悩をにじみ読むオタクから、とやかく言われる筋ではないけどな。
 前に小川洋子先生との対談本で、ゆとり教育での数学的欠陥についてアツく語っておられた点が、ここんところのヒットのお陰でかなり改善されているから、先生の恩恵は若い世代にいっているのかもしれませんのう、ずずう(茶)。
 個人的に、こう、頭から湯気をだしているようなおっさんは大好きなので、先生には変な政治家につかまらないようバックステップで活躍していって欲しいと願っております。
 もう1冊は「神道とは何だろうか」PHP新書・鎌田東二著、榛名の本棚から借りてきたおとんの本なんだけど、これはちょっと今いち。お年玉の起源や御柱の信仰についての話は面白かったのだけど、総じて論理の土台になるニュースソースにフィクションを引用したり(しかもアニメだよ…)信仰としての神道と超能力系の不思議ネタを全然分離しないで語るあたりで、多分引いてしまったんだろうと。
 あと寝る前に「白昼の悪魔」ハヤカワのクリスティ。前に読んだし、たしかテレビドラマでも見たはずなんだけど、冒頭の部分(事件が起きる前)までのシーンがそっくりな別の話と混同して、妙に混乱していました。この「何が起きたんだっけか!?」な所が面白いのね、しみじみ…(寝惚けとるんと違うんかい)そういえばクリスティって、殺人の動機は絶対色恋より金を置きたがる人だな。やっぱ多少ぶっとんでても愛情を悪者にしたくないのかな。
0

2006/4/26

コミティア特別企画  
 イベントに送る本の箱詰めを始めました。もとより片づいているとは言えない私の部屋が、更に収拾のつかない状態に成り果てています。
ああ早くすっきりしたいものじゃ。新刊が届いたら、またごちゃごちゃするのでしょうが〜。ちょほ〜。
 
 先日友達が「20周年企画。こみちあで着て下さい指令が出ました」と、ピンハ服を送ってくださいました。巨大みかん箱1杯になるくらいのたわわな布の量だけど、これで一式なんだそうな。
 ありがとう!だがコレを着て電車に乗れというんですか!箱を持ち歩いて売り子をするというのですか〜〜〜〜!
 いや、今まで友達がふわふわ着ているのを見て、普通に可愛いと思ったけれど、それは着ている人が細かったり小さかったりと、服の雰囲気に合っていたからに他なりません。足を肩幅に開いて立つ人間にはちょっとどうよ!
 と言うわけで、対策としてコミティアでは一身上の都合により、ぴらぴら仕様のお客様(ごしっく含)は100円引きとさせて頂こうと思います。いやぴらぴらの勇気を讃えてだな!(さっき一度着てみようと思ったけど、なんだかよく判らなくて挫折した。後でネットかなんかで調べてみる。)
 こうまでして祝う20周年。人間の因業深さを思い知りますな、しみじみ。
0

2006/4/25

漫画バトン  
 友人が漫画バトンをまわしてくれたので、調子に乗って書いてみました。しびのさん、ありがとうございます〜。
実は家の中にむちゃむちゃまんが本が少ないので、大変しょぼくなりそうな。

◇漫画バトン◇
■本棚に入っている漫画単行本の冊数は?
本棚にあるのが26冊。押入に15〜6冊くらい。

■その中で一番面白い漫画は?
いやもう結婚と引っ越しの際、置く場所がないってんで大泣きしながら厳選しまくって残した本なので、1冊たりとも外せません。

■その中で一番エロイ漫画は?
エロい…なんだろう。やはり「ヒカルの碁」かな?かわいいかわいいと読んでいるけど、やっぱりツッコミ所は満載なので。

■その中で一番泣ける漫画は?
西原理絵子の「ぼくんち」。最初、友達から借りて読んだのだけど、感動のあまり返却してから本屋に走りました。よもやサイバラ先生にここまで泣かされるとは。

■最後に買った漫画は?
「ヒカルの碁」と「蟲師」。ムシも初め薦められて読んだ本だったけれど、暖かい暗さが大変気に入っております。

■よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画は?
「坊ちゃんの時代」と「花ぶらんこゆれて」。坊ちゃんは学生時代に読んで以来大好きなシリーズになりました。花ぶらんこは、当時どうしても単行本を買う資金がなく、すごーく欲しいと思いながらついに買えなかった本なんで。

バトンを渡す5名
さてどうしよう…忙しいと知りつつ、ひとつ相原優希さんと北原優さんへ。
そろっと流してくだすってもかまいません〜。
0

2006/4/24

原稿完了  
 なんとか原稿が仕上がりました〜。幼稚園のお迎えの行きがけに、郵便局で発送してきました、ああどきどき。
 帰ってからはひたすら掃除三昧。画材がちらかっていたのは自分の部屋だけなんだけど、これがえらい勢いで机のまわりに積み上がっているので、仕分けて片づけて処分するのにおおわらわ。1週間でよくここまでちらけたものです。

 後は遅れていた事務処理をして、春のペーパー原稿を作って、手紙を書いて、と勢いが落ちないうちにじたばたやっていました。今日はちびちびとお友達が家の中と裏を駆け回ってごっこあそびをしてくれたので、放牧できて大変有り難かったのだ。
さあ、今日こそ早寝するぞ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ