2012/5/31

原作と映画のこと  
 部長親分さんが貸してくれた「週間とりあたまニュース」を読みました。
 相変わらずサイバラさんは好き嫌いがはっきりしていて面白いなあ。しかしエロねたが多いからちびっこに見つからないように隠しておかなくっちゃだな。
 相方の佐藤さんは、主観たっぷり時事解説だけしている1巻目はまだいいけど2巻目になるともうグチとアジとエロしか語れなくて、ここまで引き出し少ないのはだめだろモノ書きとして。

 本の中でサイバラさんがちらっと「自分の本が立て続けに映画化されてがっくり。」ともらしていたのが「ほんとに災難だのう」と思ったのよ。
 ここんとこやたらとサイバラものとハヤブサものの映画が作られ続けているけれど、ぶっちゃけクリエーターは恥ずかしくないのかいな。
 ああいう作風の人は、ぐるぐると思考が波打っている中の一番高い部分だけを削ぎとって作品に昇華しているであろうに、外野はそのぐるぐる部分を自分が喋りたくてしょうがないんだろうな。
 誰かが先に映像化したら「先をこされたかー」と引くんじゃなくて「俺の方が」「俺の言葉で」とたかってくる姿勢がとてもイヤだ。

 何年か前に、能で「ガラスの仮面の紅天女をやっちゃうぞ」企画がありました。
 舞台をやった人は「子供のころからガラかめが好きだったし、究極の舞台に能を持っていくのが王道だから」と無邪気にコメントしていたけれど、美内先生は「本当にそういうふうに持っていこうと思っていたので、オチだけ先に世に出されてしまいました」と微妙な反応。
 まあね、創作物が作者のものだからといって何十年もかけて描いてんじゃねーよ。という側からすれば、このくらいのオチ判っていましたよ、ははは。って事なんだろうけどさ!
 まさに何十年もかけて描いた作品のオチを台無しにされた作者の怒りはどこに持っていけばいいんだろう?

 原作とそれにインスパイアされた2次作品の間には、ゆるやかなりとも守らなくてはいけない節度ってもんがあると思うのよ。
 その境界線上での不埒な態度についついかっちんときてしまう今日この頃。

 進藤兼人監督が100歳で旅立たれました。合掌。
1

2012/5/30

こんぐらがる  
 昨夜はばりばりプロットいじりたおして、無理かと思われたSFがなんか形になりそうじゃー!な勢いで進めておりました。
 のに!今日起きて読み返してみたら、まったくもってなんじゃこりゃー!だよ!
 これはSFなのか昔話なのかそもそもどっちだ!!
 確か初めはまるっと架空の嘘八百世界で、宅急便屋のおっさんががんばる話のつもりだったんだよな。でもあんまりSFっぽくないから1930年あたりにしてみようかと思って、だったら後年のリンドバーグの話を入れたくなって、そうなると世紀後半じゃ場所が限定されるんじゃないかー→振り出しに戻る
 を繰り返している間になんか混乱したらしい。うう大人しくSFにしとけや…でも地味なんだよな、おっさんだし。
 今夜もう一度練り直すとしよう。

 昼間は学校行って今週の編集作業です。
 素材が届き始めたので、ついに編集らしく原稿用紙にさりさり書き始めました
 学校側に依頼する写真のリストアップも部長親分がまとめてくれてちゃくちゃくよ
 ついでに来月の勝ったも同然会計画もかたまりつつあります。って月刊かよ!
2

2012/5/28

無駄に燃える  
 昨日は市のお祭があったので、ちびちびと友達と街中の公園に行ってきました。
 いいお天気で屋台もたくさんだったんだけど、とにかくお天気がよすぎてすっかり日干し状態。
 途中からへばって、ちびたちは屋内にある子供広場で遊んで、親はスタバに避難してました。帰る頃には雨が降りだしましたが通り雨程度で済んで一安心。
 1日外にいたのは久しぶり。ちっとは殺菌消毒できたかな。

 今日はぼちぼち大掃除開始。
 ちびちびにダンボールを渡して「捨てて欲しくないものはここに退避させときなはれ」と言っておきました。
 私の部屋が終わったら、お前んとこ(居間)を始めるから覚悟してらっしゃい。

 夜、テレビで去年の原発事故調報告ニュースをやっていました。
 相変わらず元首相と元官房長がたたかれていて、たしかに手際も采配も突っ込みどころはてんこ盛りだったろうけど、仕事をぜんぜんしなかった側が、へぼい仕事をした側をしたり顔でたたいているのがものすごく腹立たしい。
 別のニュースになると、飛ぶ鳥を落とす勢いの某市長がこれまたへっぽこトークをばりばりかましていて更に腹立たしい。
 おまいに必要なのは権力よりカルシウムだとおばさん思うよ!

 なんとなくアドレナリンが高くなると、掃除熱が上がるような気がする。
 うーん。真面目にかたづけよう。

 
2

2012/5/25

エビタイ  
 今日も学校行って、記念行事のシンボルマークなどの選定。
 これ、マジに選ぶんですか!と数にびびったけど、最終決定は学校側がするので役員さんは絞込みだけすればいい模様。なんだー。
 その後部長親分と編集だんどりを煮詰めました。まずは外部からの依頼原稿が届く前の、ここ1ヶ月のスケジュールだよ!
 親分的には写真や資料はなるたけ最新のものを使いたいけど、早い時期にはまだ出揃っていなくて、担当の先生をせっつくのも時期がビミョー。ってことで、いつどっから攻めるかが悩みのタネだそうな。
 もちろん交渉折衝がびたいちできない私は「うへー」と「えらいこっちゃ」しか合いの手が打てないけどな!まったくもって面目ない!

 だいぶ前にちびちびが蒔いた百合のタネがごっそり発芽したので、一鉢「庭に植えてね〜」と友達に引き取ってもらいました。
 それが無事に活着したってことで、友達がお礼にオヤツを持ってきてくれました。
 ひー、そのへんから飛んできた百合のタネから生えた百合子孫、びたいち元手がかかっていないよ!
 でもオヤツはおいしかったーーー。ありがとう!
1

2012/5/23

言ってみるもんだの  
 今日は学校行って編集作業。
 現在、依頼原稿が来るまでにその他の頁の編集をさくさくすすめる月間で、学校の写真依頼とかPTAの紹介頁とかをいじくっております。
 広報の新聞担当委員長さんも同じ部屋で作業していて、今年の人数はどうっすかーなどとまだのんびりムードでしたなははは。

 そこへひょっこり去年卒業してった委員さんが顔を出してくれましたよ!びば!
 この方は本職の商業デザイナーされていた方でデザイン・レイアウトのセンスがちりばつ!
 先日町で行き会った部長親分が
「いつでも遊びにきてね(でも目がマジ)」
と勧誘していたんだけど、それがほんとにきてくれたんですねー!!しかもオヤツまで差し入れしてくれて!!!

 そんな元委員さん、さくっとイケてるロゴデザインを作ってくれて、しかも寸法ちゃんと清書してくるから仕上げは来週でいい?とまで…おおおこれは会計さんぶいぶい揺らして貢納品を奉るしかないわー!(嘘です。でもなんかしたいもんじゃ。)

 そんな訳でレイアウトがおおむね固まってきたら写真や記事の文字数も固められそうです。ヤッタ!

 作業後なんとなく進んだ勢いで、近場のカフェで「できたも同然祝い」をしました。
 なんかたびたびやってしまいそうで危険な「できたも同然会」。
 
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ