2014/3/16

ソウジツヅキ  
 今日はギャラリー整理。トーン箱の底でホコリまるけになっていた絵をいくつか取り込んでまとめました。
 これまた古い絵ばかりでがっかりなんですが、時々は自分でも正視しないといかんな。と思ったのYO!ああ悶々。
 このトシになると、若い頃のように年々上手になっていくって事はなくて、テンションが高いか低いかが、もろに絵に出るようになるのが厳しい現実であります。

 そういえば、中学の頃のテストの文章題に使われていた、多分児童心理学かなんかの先生らしき人が自分の教室で子どもに絵を教えている、そこでの様子を書いた文章が面白かったな。
 教室は、場所や技法を提供するだけで子どもに好きにやってもらう式。そこで描かれた絵と子どもの言動から内面を推すんだけど、8〜10歳の子どもがひっそり抱いている秘密の重さ、しのぎ方の巧みさがとても興味深かったのだ。

 それを思うと、だらだらと描き続けている自分の低空飛行っぷりの、なんと杜撰なことか。がっくり。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ