2014/6/30

6.29西荻窪ヘブンズドア  佐藤豪(ソロ)

6月29日(日)
西荻窪ヘブンズドア

“変身忍者”佐藤豪×悟。(電気醤油)

1.割愛
2.ロイヤルミルクティー
3.立川いったい音楽まつり
4.ハ・ラ・カ・ラ
5.まんが道

詳細は「ヤケクソ日記」に勢いで書いてしまいました。
この日は電気醤油の悟さんと即興でやりましたが、「異種格闘技戦」に例えた方もいらっしゃったんですけど、そんな感じでした。
電気醤油の時よりもパワフルで、グイグイ来たので、負けじと返すような、なんせ、全くの打ち合わせナシなんで、ギター繋いだミキサーもフルボリュームにして、爆音だったらしいです。アコギなのに。
オレはメチャクチャだった気がしましたが、観てた方の話では意外に合ってたそうで。
オレも合ってんだか合ってないんだか、という感じなのに「嫌だな」という気はまったくしなかった。楽しかった。
カホンも持ってきていたしドラムは寸前で決まったので、余裕あれば、もう少しアドリブ的に「ヒント」とか「三角木馬〜」とか持って来たら…などと想像しました。
いつかの「歌謡プロレス」をも思い出す。
少なくとも、セッションじゃないよね。
最後は「80年1本勝負」を用意していたんですけど、5弦かな?切れてしまい、お客さん呼んでる訳でもないし、終了しました。
あー動画撮れば良かった。
この前の土やさんのと今回のでなんだか火がついたので
オレとやってみたいという方は連絡ください。どんな楽器でも良いです。
画像は色々と頂いたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2人で撮影しておけばよかったな…


動員:0
0

2014/6/26

6.25高円寺REEF終了  佐藤豪(ソロ)

2014年6月25日(水)
高円寺REEF

SE:妖怪退治〜テレ朝サッカー〜
1.あしたのジョー
2.金魚のフン
3.君
4.ロイヤルミルクティー
5.もしかしてだけど(MC付き)
6.プリン
7.立川いったい音楽まつり
8.オンリーユー(ばちかぶり)
9.ハラカラ
10.80年1本勝負


当日のトラブルは「ヤケクソ日記」に。
いつもの妖怪退治からの何故かサッカーのPKシーンになるという流れ。
この日はワールドカップの日本vsコロンビアだっけ?興味ないんだよね。が早朝からあるって聞いてたから、サッカーネタでもやってやろうかと。他のネタもあったんだけど。
ワールドカップのテーマで検索しても知ってる曲がなくて。
なんだかよく分からないから、聴いた事のあるテレ朝のサッカーテーマを引用。
そこからPKシーン⇒ボールとプロレス⇒ボボブラジル登場⇒ブラジル違い⇒反則⇒ジョー樋口失神…
という流れで「あしたのジョー」をカラオケで。前に使った音源は検索しても出てこなくて、出てくるのは「歌ってみました」みたいなヤツばっかり!
なにあれ?歌ってみましたって!気持ち悪い。
そんなに自分の歌声を聴いて欲しいのかね?
コピー系ライブ然り、だわ。
ピアノをインストで弾いてる動画があったんで引用。
当然、2番はお馴染みの替え歌「ブッチャー編」

そこからの金魚フン。金魚は久しぶり。
2月のワンマンで使ってない楽曲を選曲しようとしたらここに至った。
そこから「歌モノ」へ。
最近、真面目な話、歌モノを歌ってなかった。
そりゃお客さんに「ふざけてるとこしか観てない」とも言われる。
特に「君」は何年かぶりに歌ったが、良い感じで気持ちよく歌えた。

まさかの2曲連続シットリ系からの紙芝居ネタ。
これは観た人だけ。
来ないのに全てを知れると思うなよ。

そんでプリン。ラブソング系で中盤はまとめてみた。

「対王様」として「心を直訳」というテーマで「立川いったい音楽まつり」をチョイス。
まんま。

次の「オンリーユー」で「コピーします」ってギャグを。
にしても歌詞がぶっ飛んでメチャクチャだった、申し訳ない。
これは「立川〜」のせいで、アノ曲は歌い(というか語りというか)進めているうちに自分のテンションが上がってくるのね。
自分のアジテーションで自分が興奮してくる。
なので叫んでいるうちに頭がトリップする。
その後に久しぶりに歌う「オンリーユー」は厳しかった。
リハではキーが合わなくて何回か歌ったが、歌詞は覚えていた。
ここは歌い慣れている曲が良かったが「立川〜」の後に歌うから意味があるので、仕方なし。

あとは最近では鉄板の流れなんで、問題なく。

サッカーキックで譜面台が故障したりと、色々トラブルがあり、お客さんのほうもトラブル続きで…。

オレに問題があるのか?

オレなのか?

とか思っちゃうよね。


動員:6

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/6/17


6月25日(水)
高円寺「REEF」
http://www.kouenji-reef.com/

SPECIAL 3MAN SHOW!!!

auto-mxIWs0.png
op19:00 / st19:30

前売¥2500+1D(¥500)
当日¥2800+1D(¥500)

・王様
・"変身忍者''佐藤豪
・もぢゃグレープフルーツ



こんな感じで告知しました王様との対バンですが。
「ゲスト扱い」というシステムにしたので、「“変身忍者”佐藤豪」で来た人は通常の1300円(1ドリンクオーダー)
ということになりました!

行き易くなったと感じた方は間違いなくのご来場をお待ちしております。

直訳というものに対抗できないものかね?

アイディアがまだ沸かない。
0

2014/6/17

6月15日(日)志木HOLE  佐藤豪(ソロ)

SE:Metallica - Ecstasy Of Gold
1.ウイップラッシュ(メタリカ)
2.立川いったい音楽まつり
3.魔太郎が来ない!
4.競艇なんて
5.人生、過酷故に美しい
6.ハラカラ
7.80年1本勝負


店主、横井川さんとはメタリカの3D映画の試写会で会って以来。
HOLEでのライブは久しぶり。
HOLEで登場やるならこれをやってみたいと思っていた。
メタリカのオープニングで使うSEは決まってて、夕陽のガンマンのサントラなんだけど、それをメタリカがカバーしているバージョンがありまして。
横井川さんに「メタリカの方だったんですね」と言われたが、本物のサントラを使うと本物のメタリカと同じになってしまうのでね。
後はこの日はジャイアンの誕生日という事で「魔太郎〜」
13日は三沢光晴の命日なんで、昨日のびー玉に続いて「人生〜」
「立川〜」は今後しばらくレギュラーで行こうと思う。
共演者にはウケるので。
今日はメタリカやった後に「立川〜」ってのがとんちが利いてる感じ。
昨日はカバー曲やってる方が多い中でもやっちゃうという。
「意味」があればいいんだけどね。

競演は
クリックすると元のサイズで表示します
ナチコジエンズ
クリックすると元のサイズで表示します
ジュリーフジヲ

ジュリフジは2月以来だが、ナチコさんは墓石の企画以来か?相変わらずお綺麗だが、イカれている。
メイクはオレに対抗したらしい。

「お客さん居ないけど」と歌った最後のジュリフジの曲が染み過ぎて、トリだったしアンコール出しても良かったのに、なんかここで終わって欲しかったので、そのままにした。
なんか哀愁感が増したような気がする。

こういう日もあるさね。


動員:0
0

2014/6/17

6月14日(土)八王子びー玉  佐藤豪(ソロ)

1.ロック始めました
2.結構毛だらけ
3.競艇なんて
4.立川いったい音楽まつり
5.アリジゴク
6.荒鷲が往く〜ハラカラ
7.人生、過酷故に美しい


久しぶりのびー玉でしたので、びー玉では初披露という曲を中心に構成。
タイバンの方も初が多く、松本君のみ2回目。

各出演者の事はフェイスブックに画像を載せたので省略。
ブルージーな感じで統一されたような感じでした。

「立川〜」「アリジゴク」辺りでなんかザワザワと聞こえてきたけど、何言ってるのかイマイチ聞こえないので無視。
オレはお客さん参加型ではないので。
心で参加してくれれば。
言いたい事あれば終わってからでもいいじゃん。

子供がいたから序盤の曲が似つかわしくない気もしたけど、無視。
なんだかなんだでウケてたからね。
子供は訳が分からなくてもビジュアルだけで持ってける。


動員:1
0

2014/6/13

今月ライブはあとこれだけ  佐藤豪(ソロ)

6月14日(土)
八王子「びー玉」
http://biidama.bufsiz.jp/
OP19:00 ST20:00 1080円(+1ドリンクオーダー)

・敏銀/アコースティックロック
・変身忍者佐藤豪/ギター弾き語り
・松本大輔/ギター弾き語り
・ちゅうのゲス/ギター弾き語り


6月15日(日)
志木「HOLE」
http://www.pubhole.com/
open 19:00/start 19:30
\1000/Drink別

変身忍者 佐藤豪
ニャチコジエンズ
ジュリーフジヲ


両日ともに「DVD発売」を記念してのツアーとして組みましたが…
DVD完成しておりません。
テーマはそこだったけど、テーマがなくなったんで、自由に行きたいと思います。
両日ともに久しぶりの地なので、新曲…「競艇なんて」くらいか?
そこらへんを中心にこれからセット組みます。


6月25日(水)
高円寺「REEF」
http://www.kouenji-reef.com/

SPECIAL 3MAN SHOW!!!

auto-mxIWs0.png
op19:00 / st19:30

前売¥2500+1D(¥500)
当日¥2800+1D(¥500)

・王様
・"変身忍者''佐藤豪
・もぢゃグレープフルーツ

あの「直訳ロック」の王様と対バンです。
久しぶりの大物との対決に燃えております。
少々、お高くてスイマセンけど、頑張ります。
45分の演奏時間をいただいております。
何かリクエストあれば受け付けますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/6/9

久留米サンライズカフェ終了  佐藤豪(ソロ)

6月7日(土)
久留米サンライズカフェ

1.ガスバーナー
2.プリン
3.刈り込みマシーン
4.割愛
5.競艇なんて
6.中学生日記
7.まんが道
8.細かすぎて伝わらないモノマネ〜恋をしようよ(ルースターズ)
9.荒鷲が往く〜ハラカラ
10.80年1本勝負
アンコール.前略

祥人とのラーメン珍道中はヤケクソ日記に詳しく書いております。
久留米という地はモチロン初めてだった訳ですが、お客さんのノリというかね、独特な雰囲気というか。
音楽が地に着いているというか。
「久留米はやっぱりブルーズが根付いてるんですかね?」
帰りの車中で宮田さんに聞いてみたんです。
「そうですねー」
と、色々話したんですけど、京都とは違う明るい感じのブルーズですかねーという話を祥人と宮田さんはしていた。
黒人とか白人とか歴史的なものはよく分からないんですけど、宮田さんの部屋のCDラックに、ジョニーウインターがあったんです。
ジミヘンもあったんですけど、ジョニーウインターのCDを見たときに何かシックリと来たんです。
オレも1枚持ってるけど、聴き込んだ事は無くて。
でも何か感じたんですね。
そこと、宮田さんのギターとか、昔からある久留米の独特のブルースロックみたいのと、後の「めんたいビート」と呼ばれるムーブメントと…
何か関係しているのではないかと。
んで、その会場のノリとか雰囲気とか。
この久留米ライブの話を貰ったときに「こりゃ何かやるしかないな」とルースターズを選択したんですけど、前振りとして「爆裂都市」ネタをやった訳です。
ただのカバーじゃつまらないので。
余談ですが因みにホントは「セルナンバー8(爆裂都市の主題歌)」とスターリン「解剖室」も候補にあって、セルナンバー8とはハープが難しくて却下して、尺があればスターリンもやろうかと考えてました。
前日に飲み歩いたときに「ドリンカー」というライブハウスに行ったんですけど、「あそこだったらもっとウケてますよ」と宮田さんが言っていた。
微妙にちょっと違ったみたいなんですね。
そこがブルーズ寄りにしたらサンライズカフェってのはウケたのかも知れないし「ドリンカー」がめんたいビートだったのかも知れない。
ともあれ、胆略的にやっちゃーいけない例ですね。でもブルーズってのはあまり知らないもので。
(ブルースではなく「ズ」と表記するってのもメタル雑誌のバーン!に書いてあって、若い頃に読んだ影響なだけなんですけど)
ま、ま、全然、音楽を楽しむ土壌が出来ているには変わらないので、非常にですね、やりやすかったです。
いつも東京でやる時は良い意味で「捨て曲」って作るんです。
わざと「落とす」んですね。
これは漫画のストーリーでいうトコロの「承」なんですけど、クライマックスをドーンと盛り上げるには一旦落とした方が落差があっていいんです。
滅多に行けない地方なんかは、代表曲をどうしても入れたくなりますね。
オレ的には「まんが道」で一旦オチを付けたような流れにしました。
実は「前略」をそこにぶち込むつもりでいたんですけど、温泉に入りながらも考えていて…結局は入れる予定の無かった「まんが道」で落ち着きました。
「割愛」が元々無くて、「中学生日記」を前半にと考えていて、前略をカットしたので尺的に割愛を入れて、まんが道の前に中学生という往年の流れを中盤クライマックスに。
モノマネと坂口征二ネタというのはウケるかどうか分からなくて、多分、分からないだろうと思って「捨て曲」の意味合いでハラカラ前に持って行きました。
案の定、プロレスを知ってる人は少なく(女性が多かったので)爆裂都市を観ている人も少なかった。
ここは計算どおりというか、ウケてもウケなくてもいイイやという。
計算外だったのは「ガスバーナー」で、「金魚のフン」も考えていたんですけどね。
ガスバーナーが弾けなくなってて。
あのピッチに右腕が付いていけないのです。
1曲目から失速した感じで。
そこはでも「刈り込み」で客席の集中力を戻せる自身があったので、凹まなかったですけど。
最初に考えてなかった「まんが道」も精神的に最近は歌えないんですね。
ここも案の定、気持ち的に失速しかけたんですけど、なんとかバレれない感じで終了。
「アンコールは多分出ますよ」って宮田さんに事前に言われてたんですけど、わざと用意してなくて。
前略はカットと決めた以上、脳内で練習すらしてなくて。
でもアンコール出たのなら、前略しかないなと。
宮田さんと宿六兄弟でメチャクチャ盛り上がってたんで、全く色の違う前略は持ってこいなんです。しかも祥人が控えているでしょう。
イベント全体の流れとしても、ここで一旦「落として」おけば祥人でまた盛り上がるキッカケにもなるんじゃないかと。
と、まー、聞こえはいいですけど、後付ね。
祥人に気合一発入れる意味合いもあったり。
「やれんのかー!」バチンッ(猪木の張り手)
いやーでも面白かった。
「また来るぞ」とお客さんとも誓ったので、行けたらいいな。単発は寂しいし。
長野とか小田原とか群馬みたいになれば本望。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員:30人くらい?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ