2018/7/31

【解説】GUILD#11  佐藤豪(ソロ)

7月25日(水)
練馬BEBORN
兵頭 芳和企画『GUILD#11』

SE:オーバーザトップ
1.人生、過酷!故に美しい
2.脳天ドライバー
3.君はプロレス本で泣けるか?
4.始まりは終わり
5.ステッピンストーン
6.血はリングに咲く赤い花
7.GO FOR BROKE!
8.80年1本勝負

予告通りこの日は先日亡くなられたプロレスラー「マサ斎藤」に向けて歌いました。
追悼を意味したライブは昔からやってまして、橋本真也が死んだ時に荻窪ボクリーで喪服着てやったのが最初かな。
高円寺アローンでは一時期紙芝居を封印して曲間に朗読を挟むスタイルでやっていてブルーザーブロディを扱ったり、去年も兵頭さんに呼ばれた時にミスターポーゴが直前に亡くなって追悼しましたね。ギルドの前にレスラーが死ぬ(笑)

直接お客さんに向けるのと誰かに向けたものを観て貰うのはニュアンスが微妙に変わるかも知れませんね。
紙芝居ナシというのは高円寺アローンでよく実験的に色んな事をやってましたが、病気から復帰してからは他店でもよくやります。
紙芝居ありを観ている人には評判が良いです。
特に今年の新宿ルートや前橋クールフールは好評価を頂きました。
初見の方は紙芝居あるほうが(というかスクワットか?)インパクトあるようで。

企画ライブというのは主催がいて、主催に応えるような準備が必要で、例えば初対バンして紙芝居観て「面白かった!今度企画をやるんですが…」という展開なら紙芝居ありきで考えます。
更にはそこでやらなかった演目を入れたり工夫します。
今回は1日の龍さん企画もそうでしたが、兵頭さんという付き合いの長い方が主催。
ここは「好きなようにやりたいようにやってくれ」と、言われた訳ではないのですが、言われている空気感があったのでああいう演目になりました。

とはいえ、なんとよせば良いのにトリという順番で、何度かこの内容で大丈夫か吟味しました。
しかし自分に取っても気合いの入る中身なんで、決めました。
どういう風に見られ、期待されてるかまではよく分からない所もありますが、裏切りも含め一発かましてやるか!と奮い立たせました。

全ては新曲でマサ斎藤をモチーフにした「GO〜」に持っていく為に組み立てました。
「脳天〜」は墓石式脳天ドライバーのテーマ曲なんで1人でやるのは初めてでしたが、なんとなくこの曲をやりたかった。

プロレス曲に拘らないように中盤に入れましたけどプロレス曲が多くなりましたね。
プロレス=人生=オレなんで仕方ない。

ほか、本人的にはいつも通りやってるつもりなんですけどね。
でも人間なんでバイオリズムとかあるんでしょうね、乗れない時もあったりする訳で。
常に最高のモノを出して行きたいです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/7/23

【告知】GUILD#11  佐藤豪(ソロ)

7月25日(水)
練馬BEBORN
http://livebar-beborn.com/
兵頭 芳和企画『GUILD#11』
open19:00start19:30chage\2500(1d付)

兵頭芳和
いとうよしろう
浦邉 力
はたのようじ
“変身忍者”佐藤豪


この日は先日亡くなったマサ斎藤に向けて歌います。
とは言え、特別なネタを作るとかではなく、自分の歌から選曲し、構成します。
つまりは一見いつもの感じで心と身体を弔いに預けるような…イメージで。
紙芝居は多分ナシでやります。
30分、全てマサ斎藤にぶつけます。
宜しくお願いします。
1

2018/7/22

【解説】7.15北千住knock  佐藤豪(ソロ)

7月15日(日)
北千住knock
『knock on the heart # 7』

1.あこがれの1本グソ(少年変身忍者)
2.供に生きよう
3.三角木馬に乗るダルマ
4.中学生日記
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.まんが道

散々経緯は書いてきましたので割愛しますが、なんだかんだあり今年の生誕祭で集まった面子でバンドとして出演となりました。
ドラムのヨネさんは今メインとして活動しているバンドである変身忍者だョ!全員集合も参加しているので似たようなイメージにならないようにまずはコンセプトを。
コンセプトって程ではないですが、全員集合がソロからかけ離れた事をやり始めてるので、逆にソロにバックを付け足されたイメージで決めました。
ギターに初めて作ったバンドである少年変身忍者で参加して貰っていた龍さんが居るので、当時朗読作品だった「あこがれ〜」に作曲して貰った曲で厳かに入場しようと決めました。
あとは代表曲的な並びになりましたけど「三角木馬〜」は少年でもやってたけどバンドではなかなかやらない曲だし、「中学生〜」は龍さんが好きな曲だから入れましたがこれもバンドではあまりやってない(ハズ)。
最後二曲は超が付く曲で全て超越してどのバンドでもやって来たので入れました。
そこから1曲ごとに紙芝居を入れる事にして、書き下ろしも作りました。

そしてこの企画ならではというのも考えなくては、という事で元々は毎年スネーキージョーにゲスト参加する形だったので逆にスネーキージョー宮田さんをゲストで迎えようと「まんが道」で龍さんとギターバトルして貰う事に。
告知ではミスターXとしようと決めたくらいで「待てよ」ともう1名と会議。
「なるほど、じゃあまんが道の2番を歌いたい」と逆提案。
ミスターX2号としてゲストに。
ただ宮田さんと違い「最後まで正体を隠したい」と。
分かった、と答え時が経ち本番3日前。
「このままじゃつまらんな」
パッと思い付いた演出を本番でやりました。
これを伝えたのが当日リハーサル時。
「面白いね」と決まり。
こういうのはオレは昔からやってるので(特に墓石式脳天ドライバー)よくある事だが、自分は把握してても細部まで伝わり難くて色々あったが評判は良かった。

「来年は全員集合で」と言われているが、果たして。

画像は各地から貰ったものです。
撮影ありがとうございました、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/22

【解説】7.12高円寺アローン  佐藤豪(ソロ)

7月12日(木)
高円寺アローン

1.割愛
2.ステッピンストーン
3.くそったれの世界
4.懐刀
5.けっこう毛だらけ
6.供に生きよう
7.80年1本勝負

キャンセルが出て急遽参戦となったライブなので、解説という程のモノは無いんですが、パッと思い付いた感じで攻めてみました。
昔からアローンでは紙芝居ナシでやる事が多いんですけど最近は他の店でもやる事があり、割りと過去に観ている人からは評価が高く(初見はやはり紙芝居ある方が印象に残るようで)、今後も紙芝居ありなし関係なくやりたい時は好きにやる感じで行ける機会を増やしたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/10

【告知】『knock on the heart # 7』  佐藤豪(ソロ)


7月15日(日)
北千住knock
『knock on the heart # 7』
開場 18:00  開演 18:30
チャージ2000円+ドリンク代
「スネーキージョー」
Vo .Gt 宮田慎 (from久留米 THE0942)
Ba 堀江浄
Dr 羽立太一 (from大阪)
ゲスト Gt 本間章浩
    Gt デボラ(from久留米 THE0942 exバーレスクエンジン・スマートソウルコネクション)

「変身忍者危機一髪」
Vo .Gt "変身忍者"佐藤豪(ex ゆず2018)
Gt 気志魁星(ex 川上龍一)
Ba 金子繁
Dr ディック・ヨネ(ex 進化論)
ゲスト:ミスターX1号、2号

「夕暮算大BAND」 (from久留米)
Vo&Hp 夕暮算大 
Gt stommy masayuki
Ba 黄昏辛吉
Dr Pretty Namako

「永田マサユキ」

「祥人」

毎年開催する夏のイベント。
最初は客で来ていたんですが、スネーキージョー宮田さんのギターを観ていて「一緒にサンハウスをやりたい」とつぶやき、スネーキージョーにゲスト参加する形で「カラカラ(サンハウス)」→「ワルシャワの幻想、ロマンチスト(スターリン)」→「天国の扉(遠藤ミチロウ)のら犬(赤と黒)」と毎年カバーしてきた。(YouTube映像あり)
なんとなくやり尽くしたかなという空気感があった今年、2回ほど参加した「フェスボルタ」と被るので「話が来ないならフェスボルタに参加しようかな…」と迷って主宰の1人、祥人に相談。
なんだかんだでバンドとして参加する事になりました。
オリジナルで勝負するのは初。
そこに久留米から、祥人曰く「ごっついバンド」という夕暮算大BANDが参戦。
闘い甲斐があるイベントです。

オレは紙芝居オリジナルスタイルにバックを付けたイメージのバンド「変身忍者危機一髪」での参加。
先日のスタジオリハでサウンドは固まりました。
即席バンドとはいえ、様々な形で絡んで来た人達がバックなんで期待度MAXです。

【予告セットリスト】
供に生きよう
三角木馬に乗るダルマ
中学生日記
ハ・ラ・カ・ラ
まんが道

ベスト的な選曲ですが、即席だからって舐めんなよ‼️
てな感じで行きます。
紙芝居は新ネタもあります。
龍さんのギタープレイも冴えまくり!
リズム大隊太い!

またとない面子。
宜しくお願いします。

夕暮バンドのドラマーなまこさんのラジオでも今回のイベントの宣伝してます。
https://youtu.be/1P0lTSVBpqU
0

2018/7/10

【告知】緊急参戦高円寺アローン  佐藤豪(ソロ)

7月12日(木)
高円寺アローン
http://k-alone.com
19:00ーopen/19:30ーstart 
charge¥1500(+1drink\500〜)

逢坂Rie(vo,g) / SHOTGUN BLADE(vo,g) / 佐藤 豪(vo,g)

キャンセル埋めで救急歌う事になりました。
ガバッとやります30分。
1

2018/7/9

【解説】六華繚乱  佐藤豪(ソロ)

7月1日(日)
高円寺ALONE
気志魁星企画
「六華繚乱」

1.セメント
2.サルマネシンジャ(ソロバージョン)
3.ヒント(旧バージョン)
4.供に生きよう
5.サヨナラ肛門(ソロバージョン)
6.前略
7.80年1本勝負

アローンで企画ライブ、しかも旧知の仲の気志魁星こと川上龍一さんの企画とあってなかなか気合いの入った選曲でした。
紙芝居は期待されてないだろうと勝手に解釈してまずはナシに。
久しぶりに「前略」をメインにしました。
必然的にシリアスな方向へ。
「サルマネ〜」は全員集合用に作った曲で、試し斬りしたかったんですが案の定失敗。
「セメント」は一度も上手くいった試しがない。
後はなんとか。
アローンは独特の緊張感があり、楽屋も緊張感がある。
ステージにも何か潜んでいるような、そんな空気。
楽屋の空気って堪りません。
今から何かを産み出そうという期待感で溢れます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ