2011/7/28

(無題)  

これだから。

人は信じられない。


身内がこんなんだから。

人を信じられない。




誰がこんな私にした。
それは少なからずとも、親の責任もあると。

私は否定できないよ。




親があんなんだから。
私は頼ることができず。

ずっと虚勢はって。
大丈夫と言い聞かせて。

だましてだまして。
何年もやってきたんじゃないか。


頼れたら。
多分、こんな大変じゃない。



言ってくれればよかったのに。
…とよくいうけど。

じゃあ、言えば何かしてくれた?
どうにかしてくれた?
助けてくれた?


なんにもしてくれないくせに。


自分でどうにかするしかなかったのよ。
今までもこれからも。

私がどうにかするしかなかったのよ。

どうにかするなんて、そんな方法。
1つしかないじゃん。




あんなん。
もう、親でもなんでもない。


うんでくれて感謝してる。
出産のときも、とっても感謝してる。

子供のものも最初は色々そろえてくれて。
ありがたいと思ってる。


20まで、私を育ててくれて感謝してる。


それだけだ。


もう、それ以上ない。



今日が、最後の相談。
もう、頼らない。





なんとかしてやる。
また、穏やかな毎日に戻ってやる。


女は逆境に強いんだ。
馬鹿にすんな。


今度こそ。
ちゃんと超えてやる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ