2012/10/22

腹いて〜  

最近、キリキリキリキリ。。。。

モヤモヤモヤモヤ。


限界なんでしょうかね。





「吐露」する言葉って。
そっとしておいてほしくって。
思わずつぶやかないとやっていけないぐらい、精神が不安定で。
言葉がほしいとしても、それは肯定の言葉で。



決して。
「反論」ではないと思う。



私はそうは思わないとか。
そうゆうのがききたいわけではない。


ただ、つぶやかずにいられなかっただけで。
そこに、他人の「議論」なんていらないわけで。


そう思うから。
時々誰かが、「吐露」しているものは。
何か思ったとしても。
そっと心の中だけでつぶやいてる。



「議論」せざるをえない人っていうのは。
自分の中の正義を認めて欲しい人だと、私は思う。



場所を変えてでも、こうゆう考えを。
自分のうちから出さずにいられない私は。

同じく、「自分の中の正義を曲げられない人」なんだと思う。





私が「吐露」したたった一粒の言葉を聴いて。
わかったかのように「否定」されて。
私のことなんて、なんにも知らないくせに。

その一文にこめられたいくつもの思いなんて。
その一文を吐き出す工程となった出来事なんて。

なぁんにも知らないくせに。




迷惑。




私は、貴方の中の「答え」なんて求めてないんだよ。





だったら、誰も見れない場所に書けばいい。
誰も覗けないところでこぼせばいい。

だけど。
自分の中の「一つの思考」を誰かに見てもらいたくて。
出来るならば認めてもらいたくて。



ああゆうところに書いてしまうのは。
私の悪い癖。





今度から、「気分が悪くなるので、反論コメントいりません」とかかけばいいんだろうけど。
「吐露」するときって大体いっぱいいっぱいなので。

頭悪い私には、そこまで頭まわりません。






「自分を肯定するコメントだけほしいなんて、どんなんだ」

そんなこと言われそう。
そんなの言われなくてもわかってる。



甘やかされたいだけなんです。
甘ったれですから。




「自分を信じすぎてる」
考えたことありませんけど。
自分しか信じられないのは確かだし。
自分が一番可愛いのは確かだし。
自分の答えだけを正しいと思ってるわけでもない。



私が感動した動画をみて。
みんなが感動するなんて、そんなの私だって思ってない。


だけど。
一番の身近の人が同じように感じられないことを悲しく思うこと、さみしく思うこと。
それのどこが悪いの?



大好きな人と。
この動画泣けるんだよって見て。

解説もなしに、「そうだね」って一緒に泣いて感動したいだけ。



それができなくて。
それどころか、5分しかない、しかもセリフもないこの動画の。


ここの誰々はこうつぶやいて。
ここの誰々は実はもう、あれこれこうゆうふうなんだよ。

なんて。
1から説明して。


私が「おお」って思ったのは、ここがいつものとこうちがうんだよ。



って。
全部説明しないと、共有できないさみしさ。



私は。
何も言わなくても、たとえば、今回みたいに一つの動画をみて。
同じように泣いてくれる人がそばにいてほしいと思っただけ。


そうゆう人と巡り合ったことないから。
ずっと「孤独」なんだろうなぁって思っただけ。




画面の中で同じものを見た人たちは、自分と同じ感想を抱いて。
自分と同じ感覚を共有してるのに。

一番みじかにいる人とはそれができないから、さらに「ひとり」を感じさせられただけ。




難しいね。
自分の考え。
自分の心の中にあるもの。

形にしたいのに、形にできない。


から、いつもめんどくさくなって途中でやめるんだけど。



うまく言葉にできない。
チビ産まれて、よさこいやめるとかいって。
グダグダしたあのあたりからかな。


どうやったら自分のこの、中のものを理解してもらえるだろうって。
今書いてるこのときだって。
全然、思うように字にできなくって。


もどかしくってもどかしくって。
嫌になっちゃう。




形にしきれないのが腹が立って。
だったら、書かないほうがいいやって。




ここ数年。
何にもないわけじゃないのに。


むしろ、昔より、私の中の黒いモノは墨のように広がって。
どんどん私の心を卑屈にさせる。



吐き出したいとも思わないし。
吐き出したら、いいことなんておこらないのわかってるし。





理解されないし。
って書いたその瞬間、頭では「否定」の言葉がまわる。


色んな「人」からの、色んな言葉がまわる。


それがこわい。






書いても書いても。
すっきりしない。


足りない。
言葉がまわる。




私は。
「実は自分はもう色んな事悟っていて、理解してて、めっちゃ色々考えてる深い奴」とか思ってるんだと思う。

これ書いてる間も、なんか3つ4つ頭を駆け巡ったんだけど。
なんだったっけな。


笑っちゃうよね。
そんなことないのにね。

まだ、全然知らないし薄っぺらい人間だし。
そんなに考えが深い人間でもないし。



だけど。
多分、「実は自分はすげーやつなんだ」って思ってたい、みたい?



なんかよくわからんけど。
多分、これが虚勢。


本当はすっごいバカだから。
自分自身、すごいやつなんだよって思うことで、自分を肯定してる?のかな。




なんか、昔はもっといっぱい人を見て。
いっぱい色んなこと考えて。
人のこと理解しようと思ってたはず、なんだけど。


それで理解した気になって、めっちゃ上機嫌になったり。。。


だけど。
今思うと、あれって多分全然わかってなくて。
したつもりなだけなんだよね。
薄っぺら。


今は。
自信ない。

人の事、「あの人はああゆう人だから」とか。
わかったようなこというのがこわい。




なんだろね。
年とったから?



私がこうゆうところにかくときって。
今思えば、きいてもらいたいだけ、とか。
肯定してほしいだけ、とか。

そんなんで、毎回「否定」されるから。
それがもういやになっちゃっただけ、なのかもしれないし。





なんか、よくわからないや。

今は、人のこともわからんけど。
自分のこともよくわかりません。



よく。
もう私は、諦めてるとか。
自分の生きてることに執着してない、とか。

書くとき書くけど。


それは、本心なのは確かなんだけど。




それが、真実なのか。
実は私にもわからない。




「人」っていうものを、諦めたってのは本心だし。
何を諦めたの?ってきかれると。
それを全部説明するのは難しい。



自分から積極的に、他人に関わり合うことを、諦めたってのが本当かもしれないし。
かといって、全然絡まないわけでもないし。

本当口から出まかせじゃん?とか思ったり。
言ってみたいから?同情されたいの?とか色々思う。



人を求めることが、こわい。
のは事実で。

人を求めることを、今はもうしてない、のも事実。


遊ぶ友達はいるし。
大好きだし。


だけど。
何枚かシールドをはってるのも事実…?なのかな?


裏切られるのがこわい。
裏切られ続けた。

とか思う気持ちもあるけど。


相手からしては、そんなつもりもないっていうし。
勝手にこっちがそう思ってるだけ、とか。

そもそも、もう誰に裏切られたとか自分でももうわからない。




書けば書くほど、自分の事わからないね。
でも、他人に「貴方はこうこう、こうゆうふうなんだよ」っていわれても。
「ああ、そうですね」ってうなづけない、んだと思う。


私は。



久々に書く時間があったから、こうやってとことん、自分の中の自分と向き合ってるけど。
普段はそんな時間もないし。
あまり、いい気分にはならないから、やりたくない。





きっかけがあって、ついでだから実は書いてるところもあるけど。
もう、はっきりいって、わけわかんない(笑)




めんどくさいやつなんだよ、私は。






足りない。
足りない。

いっぱい、色々思ったり感じたり。
頭のてっぺんからつま先まで、言葉であふれてるのに。



うまく形になってくれない。


今、考えてる、今、思ってることを。
すべて文章にしたいのに、それにできない。


なんて、自分はばかなんだろう。
もどかしい。


書いても書いてもすっきりしない。


書いても書いても。
他人が、
私という人間を完全に理解できないのがわかってるからか。

私は他人にすべてを理解してほしいのだろうか。

私という人間を肯定してほしいのか。


理解して、肯定して。
生きていくことの赦しがほしいのか。

否定されることは、死ネと言われてることなんだろうか。



そうじゃないのはわかってる。
だけど。
否定されたものは異端で。
当たり前じゃないのが、いやなのか。


「特別な人」になりたいとも思ってるのに?



世界は肯定だけでは生きていけないことをわかってるのに。
否定がない世界は自己満だというのもかってるのに。


否定や、批難が、私を壊していくのか。






ああ。
わけわからない。

なんだろうね。
数年前のあの時から。
私は、どこかが壊れてしまったのかもしれない。




生きてることが楽しくないわけでもない。
死にたいと思ってるわけでもない。



ただ。
諦め。




昔だれかが、私にいっていた。
「もうどうでもいい」その口癖をやめろ。



もう、ほとんどいわない。
だって。
毎日、もう、ほんとう、どうでもいい。


諦め。
生きていくことの、諦め。


自分で死ぬのは嫌。
痛いもの、ぐろいもの、こわいもの。

まだ、チビと離れたくないってのもある。
けど、あ、死んじゃった?程度の死をくれるなら、それはそれで楽だなって。



なんて考えてるうちは、絶対楽な死に方できないなって思ったり。



楽がいい。
もう、めんどくさいから。


人と、深くかかわるとめんどくさい。





人と、関わらないと人は生きていけないと、誰かがいった。


だけど、最低限の関わり方で、生きていけるんだよ。


あさーくうすっぺらく。
その中身に、なんにもつまってない。

うわべだけの、ぺらっぺらの人間関係。

それだけで十分だと、私は思う。




入り込まない。
入り込ませない。



誰かが求めてくれるなら。
私はそれに精一杯答えるだろう。

それが性分だ。


だけど。
「私」を見てくれてない人たちに。
尽くす必要なんて、どこにある。

「私」を見て。
「私」を求めて。
「私」という一個人を認めて、理解して、向き合って。


一対一で、真直ぐ私を見つめてくれるなら。
私はそれにこたえるんだろう。


少なくとも、見てくれてるときは。






ああ。
そっか。

見てもらいたいだけなのかもね。

私はここにいるよって。







いやでもって言葉が頭をよぎる。
いっぱいの言葉が、頭の中でグルグルまわって。


私は、私を理解しようとしては、一人、否定をして。
ずっとグルグルしてるのかもしれない。





ただの。
自己中な寂しがり屋なだけなでしょう。



多分。
このやりとりは、生きてるうちに何度も何度も。
解決することなく、ずっとおこなわれて。
解決することなく、終わるんだと思う。




だって。
どう自分を肯定しても。
絶対、否定する自分がいるから。










ほらまた。
今の3行かくだけで。

また違う「思想」がクルクルって頭を駆け巡って。
誰かがしゃべって。



めんどくさ。



おなか痛いな。
出血とまらないかな。


もう、やめないとね、ここかくのも。
終わらないからね。




こんな風になるから。
何時間書いても、埋まることなく、ずっと書き連ねちゃうから。


だから、いつもは考えないのだけど。



ま。
こんな日も必要かね。



誰か、私を理解して。
誰か、私を説明して。




さみしいのかな。
孤独だなって思う。


いっぱい人はまわりにいるのに。
孤独。



・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.

悲観的とか、そうゆうわけじゃなく。
私は、もう救われない子なんだな、と。

ついこの間、ふと思いました。


最後の最期に助けてくれる人はいなく。
誰も頼る人もいなく。

独りなんだと。



そうしたのは、誰でもない。
まぎれもなく、自分で。

自分が今まで生きてきた結果で。

この先自分が自分であれば、それは変わらなくて。


私は私を変えるつもりはないから、だから、もうこれ以上はないと。


ま、ならしょうがないかと。
最期の最期で寂しく独りぼっちでも、仕方ないことなんだろう、と。

私は私を。
もう諦めてしまってて。


所詮、群れからはずれてしまったら、「仲間」でも「家族」でもなくなってしまう、ただの「他人」だということに、私はここ2年で学んだ感じです。

これからも、ほどよく距離をあけ、できるだけ深く関わらず、人とふれあっていく形になるんだなぁ、と私は改めて思いました。


・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.


この吐露場所でいつぞやか呟いた言葉。

いまだにその思いは消えず。
変わらず。

そして、人との関わりかたも、そのとおりで。
ほどよく距離をあけ、できるだけ深く関わらず。


そんな自分を、少しさみしいと思いながらも。
多分、変わることはないんだろうなぁという実感。




ああ。
そっか、人を諦めたと、思ってたけど。
ここで書いてたじゃないか。


諦めたのは、私か。
私が私を諦めたんだっけ。

忘れてた。

そうか。
そうだね。

私は、私のことを見放したんだっけ。
そうだったね。
0



2013/3/19  20:34

投稿者:綾

イェイ♪

2013/3/19  4:17

投稿者:たてば

>綾
久々にきてみれば、なんとコメントが付いててびっくり!(笑)

2012/10/22  16:48

投稿者:綾

うちはいつも何て言葉をかけたらいいのか、どんな言葉がうえにとって楽になるのか分からず、いつも見て心で思うだけになっちゃってる。
アドバイスとかできる程の経験も知識も器もないし、『そ〜だねつって話聞くことしかできないけど、うちが話し相手で落ち着けることがあったら話してね!

・・・こうゆうコメントも不必要だったら、消してくれてもスルーしてくれてもいいからね♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ