2013/3/19

(無題)  

元旦那のI氏とお話をしてたんですけど。
電話すると必ず1回は出てくる、話があります。


I氏は、よくみなさんに「よくあんなことされて許せましたね」とか、「よくあれで落ち込みませんでしたね」とか言われるって。

笑いながら、「あんなことした」私に話してきます。


あんまり、私はいい思いしません。。
当然。

I氏自身は、自分の身の上話を楽しくするのが好きなので。
その延長上のせいなのか。
それとも、私がいい思いをしないのわかってる嫌がらせなのか。
ちょっとわかりませんが。


まぁ、悪いことをしたのは確かだし。
色々言いたいことはあるけど、笑って、ぐっとこらえます。



「表」だけみて、悪い事をしたのは私だし。
その行動により、周りの人間が私のことをどうみてくれようと、かまわない。

当時、私の中にどんな思いがあって。
どんな葛藤があって。
I氏とどんなやりとりがあって。
どんなに泣いて。
どんなに苦しんで。
どんなに怒って。

その中身なんて。
私しか知らないことだし。

結果だけみれば、私は「最悪な人」だし。
どうぞ、勝手に。
女として、人として最低だと思ってくれればいい。


これは一生。
私についてまわるレッテルだと思ってる。


当時の日記を見直すと。
すっごく、くるっていってるのがわかっていて。

もう、私の中でいっぱいいっぱいだったんだな、と思う。


まぁ、鬱にはいりやすくなるのでめったにみませんけど。




でも、できるなら、そうゆう話は私にはふらないでほしいなぁ。
精神的に余裕がなきゃ、間違いなく反論してそう。



どうぞ。
I氏は、懐の広い男として。
私は、悪い女として。

みなさんに、いつものように語って聞かせてあげてください。



だけど。
息子には、そんなの耳にいれたくないな。

入るような位置にいたくないので。
I氏があの世界でどんどん口を開いていくというのなら。

私は、関係ない世界に逃げるでしょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ