2017/9/14

夜中の戯言  
 IPS研究の山中先生の番組をTVでやってた。それとは別にSNSで山中先生が、研究続けるための寄付を一般につのっていた。あんな偉業をやってのけた人ですら、研究を続ける素地が日本にはないんだな。

 東京の私立大学の定員数を減らすように、国が都に勧告してるニュースもあった。国立大学は国が資金を止めれば窒息させられるけど、私大はそうはいかないからという理由なんだろうけど、そもそも学府を窒息させる目的はなんなんだ。
 東京に若者が集中するのを防ぐためというけれど、それは違うだろうに。それぞれの地方で学べる場所と働ける場所が育っていない(もう窒息済み)から人が流れるだけジャマイカ。

 学校が荒れている話を聞くけれど、80年代と違って荒れているのは生徒の前に先生が、というか締め付けられている学校というシステムの方が深刻な気がする。高校より義務教育の小中学校のスタッフの方が更に辛そう。
 なんでこんなに、国が教育って畑を目の敵にしているのか、不思議でならないよ。学ぶこと、特に若い時代に学ぶということは育つという事と足並みそろって進んでいくのだから、その環境を濁らせて迷惑をこうむるのは発言権のない子どもばかりだろうに。それとも発言権がないからこそしわ寄せ対象になっているのかな。それを容認しておきながら自殺はだめ言う私達外野は、お調子だよな。

 とTVはほんの2分くらいで切ってしまったけど、その間にだらだらこんな連想をしてしまうってのは、こりゃちょっと落ち込んでいるのかな。いかんいかん。でもぼんやり腹立たしいのはほんとだよ。
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ