はじめに  

このブログは“変身忍者”佐藤豪のライブを側面から追う、ドキュメント式ブログです。

なにがどうなってそこに行き着くのか。

現在、諸事情により、条件付でのオファーをメッセージにて預かります。
○ノルマなし
○ギャラあり
○意義のあるイベント

ふたつと無い佐藤豪のライブはどのように準備されていくのか?
ライブに行く前に予習しよう!

チミの野望カード
佐藤豪の野望カード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム
(C)チミの野望 (C)フリーゲームふりーむ (C)オンラインゲームまとめ

3

2018/6/20

【解説】膨張パラリンピック  佐藤豪(ソロ)

6月17日(日)
【膨張パラリンピック〜場末の花と13本の腐ったバナナ】

1.ガスバーナー
2.金魚のフン
3.パンク道
4.魔太郎は来ない
5.朗読三部作
6.サヨナラ肛門
7.80年1本勝負

会場となるジジアナベルは初めての店。
初の会場ではハラカラ中心に組むのが定番なんだが、今回の主催である膨張番長と会ったのは4月のちゅうのげス企画で、会場のLOVETKOは初。
そこで観られているので似たようなセットはどうか?というのと今回の共演にそのLOVETKOで共演したユニットがいるし他にも知ってる共演者さんも居たのであまりやらないパターンを持って行く事に。
しかもハラカラは紙芝居が劣化して上手く捲れないトラブルが2回ほど起きていて修復も繰り返してきたしそろそろ書き直しという状況もあった。
紙芝居は期待されている感があったのでドラえもん連続シリーズを軸に朗読ネタも入れた。
頭とケツを決めて終了。
てっさんがお客で来ていて「なんかやります?」という話になり、くそったれの世界でも良かったんだがバラバラにして組み直すのもどうかと思いてっさんの腕を信頼してやってない曲だが最後の2曲で登場して貰った。
80年〜は特にてっさんの上手さを引き出せたような気がした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/6/15

【告知】膨張パラリンピック  佐藤豪(ソロ)

6月17日(日)
西荻窪 Zizi Annabelle
http://www.ziziannabelle.com/
膨張番長企画
【膨張パラリンピック〜場末の花と13本の腐ったバナナ】
【オープン】16:35
【スタート】16:50
【チャージ】1500円+オーダー
【出演】
16:50〜 ズッキーニ直人とオナニーキッズ
17:30〜 メロディオン鈴木とカルボーン佐藤
18:10〜 アジト
18:50〜 ”変身忍者”佐藤豪
19:30〜 スナックニュー橘
20:10〜 マリリンジェット
20:50〜 鯉獅子(ミサキタツヤfromジタンのけむり & クボゾノユウイチロウfromありったけの世界)
21:30〜 膨張番長☆

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/6/15

【解説】6.8ガビガビ同級生  佐藤豪(ソロ)

6月8日(金)
渋谷ガビガビ
「ガビガビ同級生70-71 vol'2」

1.割愛
2.中学生日記
3.深夜ラジオ〜1971年北海道生まれ、中高生時代バージョン〜
4.ハラカラ

昨年の一回目に継いで呼んで貰いました。
持ち時間聞かないまま準備していたら40分くらいの内容になり、聞いたら4曲以内25分以内という感じで昨年の事をスッカリ忘れてました。
ガビガビでは「北海道ナイト」という企画に出てまして、オレの中では北海道も同級生もワード的に同じラインにあり、どっちのイベントでも共通してしまう部分があり、どうしたものかと思いましたが、なるべく違いを付けようとしてみました。
中学生〜の前に同級生ネタも入れ、北海道ナイトで思い付いた深夜ラジオの歌、子供の頃のテレビの鉄板の流れという話題からのハラカラ。
本当はネタ物に挟むようなワンクッション付けられる曲を入れたかったのですが時間的に無理で、肉付け出来ない骨組みだけの内容になりました。
でも構成的には問題はなかったと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/5/31

【解説】5.24/5.26 新宿スモーキンブギ  佐藤豪(ソロ)

24日(木)
オープンマイク
1.金魚のフン
2.三角木馬に乗るダルマ
3.ハラカラ
4.80年1本勝負

26日(日)
1.割愛
2.時間をください
3.競艇なんて
4.プリン
5.毒蛇は急がないとか言ってらんない
6.毒ヲ持テ癌ヲ征スのテーマ
7.あこがれの一本グソ
8.サヨナラ肛門
9.80年1本勝負

まずは26日の宣伝の為に同店のオープンマイクへ。
とはいえソロとバンドでは印象が違うとは思うんですけどね。
惹き付ける為にオープンマイクでは滅多にやらないハラカラも出してみました。
AとCが流動的だったんですがオレの前の子のステージ観て変えました。
宣伝というより勝負みたいになってしまった。

26日本番。
最初は30分で構成していてスタジオリハでもその練習しかしていなかったんですが、詳細が送られてきたら40分という事が判明。
競艇、プリン、毒蛇、を追加。
するとギチギチの40分という感じに。
ガスバーナーなら短いから余裕が持てるんですけど、あれ入れるとセットリストを一旦リセットしないとならず(自分の中の感覚です)で持ち曲がまだ少ないので構成だけで勝負するのはまだまだ。
流れは良かったと思います。
アルバム作るなら!という感じ。
初披露の毒蛇はキーに改良の余地あり。
新曲の毒ヲ持テは思いの外上手く行きました。
サヨナラ肛門は自分の歌うキーじゃなく声の出し方?に迷いがあり、しかも後半は喉がやられてしまい(バンドだと自分の声が良く聴こえず、どうしても怒鳴るように歌ってしまう…ってソロも怒鳴るか)イマイチでした。
後はプリンがなんだかめちゃくちゃ。
演奏に関しては各自色々あると思いますが、40分て良いね。このバンドの場合、本領を発揮しやすいかも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3

2018/5/24

【告知】5.26新宿スモーキンブギ  佐藤豪(ソロ)

2018.5.26(土)
『闘う漢』
新宿スモーキン・ブギ
http://id20.fm-p.jp/616/smokinboogie/
新宿区新宿2-11-10 新宿2丁目センタービルB1
0333538993
出演:The Psychedelic Smoke、現場主義者ムラカミ、変身忍者だョ!全員集合
19:00/19:30 ¥2,000+1drink

バンドでの出演になります。
40分頂きましたのでタップリやります!
完全な新曲が2曲。
佐藤豪既成曲で初披露1曲。
大丈夫か?

どうぞよろしくお願いします!!

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/5/24

【解説】5.20小田原  佐藤豪(ソロ)

5月20日(日)
小田原姿麗人
『New Fantastic×Acoustic Vol.1』Curated by 松野浩介

se:妖怪退治
1.金魚のフン
2.三角木馬に乗るダルマ
3.ヒント(旧ショートバージョン)
4.パンク道
5.サヨナラ肛門(全員集合)
6.ハ・ラ・カ・ラ
7.80年1本勝負

この日は、地方からオファーされての出演。
そんで何故かトリ。
よく通常ブッキングなんかで「トリ」だの「トリ前」だの言ったりしますが、そこいら辺のとは重要度が違いまして。
どういう風に食らわせてやろうかと考えました。
代表曲を並べつつ、新曲も混ぜる。
流れも自分にとっては王道のストーリー軸を組み立てました。
登場演出も大きいハコなんで久々に付けて。
「ヒント」は尺的に無かったら余裕持てるんですけど詰め込んでやろうと思い、後半の紙芝居構成へ繋げるアクセントとして旧バージョンンの短いアレンジで。
元々MCの時間が無かったんですけど、この日はパフォーマーも多く客席を煽るような演出を得意とする方々が多数だったので結果的に却って押し黙ってやる方が重みを出せたかと。
いちいち「トリを務めさせていただきます」なんて言わないので、実際に果たせたかどうかは分からないし後はお客さんに委ねたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2018/5/19

【解説】5.14渋谷  佐藤豪(ソロ)

5月14日(月)
渋谷ガビガビ
「北海道ナイト Vol.3」

1.ステッピンストーン(モンキーズ)
2.くそったれの世界(PSM)
3.懐刀
4.刈り込みマシーン
5.競艇なんて
6.80年1本勝負

前回の北海道ナイトと出演者も全く同じでしたので全曲入れ替えを頭に入れながら準備しました。
紙芝居は期待されてる様子だったので、復職の話から久しぶりに刈り込みをやりました。
競艇も復職話絡みで。
なので前半は飛ばしていく感じで構成しました。
北海道ネタは特に無いんですけどヤケクソ日記に書いたように深夜ラジオの歌が出来そうなんで、次回呼ばれたら準備していこうと思います。

画像は無しです。
1

2018/5/19

【解説】5.12福生  佐藤豪(ソロ)

5月12日(土)
福生UZU
カラス共の宴 第十二羽

1.時間をください
2.生きてこそ
3.サヨナラ肛門
4.劇画オバQ
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.80年1本勝負
延長.供に生きよう

神戸と一緒に準備していたんですが、決まっていたのは「敏企画」→「うちの親父は佐藤敏郎」→「生きてこそ」
「敏さんがオバQのコミックスを集めていた」→「劇画オバQ」
あとは初めての場所では必ずハラカラをいれるので、そのくらい。
なんとなく出番を待っている時にゆっくり始めたいなと思って「時間〜」をチョイス。
喉が怪しかったんで最初から飛ばさないようにという気持ちもありました。
「サヨナラ〜」は神戸でウケたのと、リベンジ的に。
歌詞は間違わなかった。
長いのが3曲あり、持ち時間は35分くらいだったからこれで大丈夫だろうと思ってたんですけど、全体的に時間が巻いていたようでオレの前のタコメーターズさんからアンコールが出ていてオレも「もう一曲」と敏さんに言われたので追加しました。
なのでアンコールというか延長という表記で。
最後は喉がきつかったですが、ギリギリ持ったかな?
次の日のバンドリハで完全に潰れました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/5/19

【解説】5.11神戸  佐藤豪(ソロ)

5月11日(金)Σ企画
神戸新開地 一番星食堂

1.まんが道
2.サヨナラ肛門
3.三角木馬に乗るダルマ
4.GO!GO!ショアッ!
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.80年1本勝負

初めての土地で初めての場所。
最初はSEつけて入場も考えていて楽屋の有無とか聞いていたんですけど、楽曲だけで30分近くなってしまって止めました。
当初はまんが道ではなく、「サヨナラ〜」と同時に作ったバンド用の曲も入れてやろうかとかなり攻めた構成だったんですが、ヤケクソ日記に詳しいですが大阪からいらっしゃるお客さんが居たので、まずはお客さんに向けてやった方が良いなと思い直し、まんが道をいきなり持ってきました。
「サヨナラ〜」はバンド用ですが慣れておきたかったのと、弾き語りでも出来そうでやりたくてウズウズしていたので入れました。
ただ、歌詞がうろ覚えでリハ次第だなと思っていたんですが案の定リハでもボロボロでどうしようかと思いましたが主催のΣさんのお父さんも大腸がんだったという話を聞きまして、ここでやらないと後悔すると思ってやりました。
結果、ボロボロでしたが、なんとなく自分ではスッキリ。
会場の雰囲気も良く、異様に盛り上がってました。
それはショアッ!でも続いてまして、剛竜馬が誰だか分からない人までgogo言ってたらしく。
ショアッ!の冒頭で禁じ手を出しました。
多分自分にやられたら怒りますね。
プロレスでいうガチンコ、セメント。
まぁ、皆までは書きませんが突然思い付いちゃった。
ポールダンサーさんのポールがステージに設置されていて当然なんか使いたくなったんですけど上手く使えなかった。
後々「鉄柱に見立てたら良かった」と思ってました。
次にそういう機会があれば(無いか)。
ハラカラではたまにやる巻き込み式スクワットもやりました。
Σさんありがとう。
アンコールみたいな雰囲気も頂きましてありがとうございました。
神戸、良いです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ