2011/1/21  22:17

歴史Wiki再開について  〜2011年:対戦理論Wiki

■オンライン対戦会
知っているサイトを挙げてみます。

ポケモン攻略・交流・大会運営サイト 『ポケプロ』、
Pokelite、Pokemon Polar!は休止中、
マスターボールはInfoseekのサービスが終了。

リアルポケモンリーグ verBW
http://www22.atwiki.jp/pokemon_lea/

参加した経験が無いもので…全然分からないです。


■ポケモン対人戦歴史Wikiについて
少し前に、ポケモン対戦の用語に関するトラブルがありました。

各用語は、掲示板などで話をスムーズに進めるために使われます。
便利なのですが、解釈を共有していない人同士だと、逆に
話が噛み合わなくなります。

そのトラブルの際は、色々と誤解もありました。

話し合ったところ、

・用語の意味や使い方が、人によって異なるのは仕方が無い。
・用語の意味や使い方は、統一するのではなく共存させる。正解は無い。

みたいな流れになったと思います。間違っていたらすみません。

------------------------------------------

BWが発売する直前に、ポケモン対人戦歴史Wikiを作成しました。
対戦理論・用語の歴史をまとめたページがあります。

現在は放置中です(※)。
人手不足ですし、更新方法も良くなかったです。

ですが、何とかして「対戦理論・用語の歴史」だけは
完成させたいと思っています。

例えば、どこかの掲示板で用語の解釈が噛み合わないトラブルが発生した時。
このWikiを見ます。

「なるほど、君はこのサイトの定義を使っているんだね。」
「そうなんだ。別の意味があるなんて知らなかったよ。」

・・・となり、一件落着な訳です!

存在意義はあると思います。


■ポケモン対人戦歴史Wikiの今後

@現在はメンバー制となっていますが、
 誰でも気軽に編集できるようにしようと考えています。

 メンバーだけでは活動範囲が限られており、
 対戦理論・用語の全ての意味を知るのは困難です。
 メンバーの負担が大きい、というのもあります。

Aコンテンツを対戦理論・歴史だけにし、
 名前をポケモン対戦理論歴史Wikiに変更します。
 現状では他のコンテンツを作成するのは難しいと思うので。


案のある方はお願いします。
これで失敗した時は、また新しい案を考えます。



少し作業をしたところでBWが発売し、ダメージ計算式の調査を
最優先にしたため、Wikiの作成を中断しました。

2010年12月の始めにダメージ計算機BW2010の作成が終わり、
あんぐらオフに向けての準備を開始、
現在はポケモン対戦基礎理論に参加しています。



2011/1/24  22:42

投稿者:solid

アドバイスありがとうございます。

・サイトの需要が限られている
・議論に参加できるメンバーが限られている
・みんなWCS等で忙しい(強いるなら最小限の労力)

・メンバーを募集し難い
・活発な議論をし難い

という流れもあり、活発な議論と議論のまとめ役を共存をさせるには
運営方法を変える必要があると、改めて思いました。

メンバー制は継続したいです。メンバーが少ないことを利用して、
今のような活発な議論ができませんかね。。
専用の掲示板ではなく、メンバーのブログを使うのはどうでしょう。

気が向いた時に、テンプレート(今後作成)に沿った内容をブログにUPし、
気になることがあれば、メンバー以外でもその記事にコメントできます。
ブログの内容には期限(4日、等)があり、コメントが無かった場合は
そのままWikiを更新する、という感じです。
コメントがあった場合も同様に、期限が切れたらその時点の内容で更新します。

わざわざ掲示板を見るのは面倒だと思いますし、
ブログなら気軽にコメントできる筈です。

>わざと批判を受けるような所に行くぐらいの覚悟はあった方が良いでしょうね。
実際に行った方に言われると説得力がありますね。
日本人には特攻という技があるので心配は不要です。

2011/1/24  1:59

投稿者:はまっちゃった人

>ソリッドさん
こんばんは><
メールの件、了解しました。
-------------
Wikiが荒れたり廃れたりするのは、「活発な議論」と「議論のまとめ役」が共存していない所に理由があると思います。
誰でも参加できるWikiの多くは、「活発な議論」のみがされている状態なので、無秩序になりがちです。
逆にメンバー制のWikiの多くは、「議論のまとめ役」しかいないので、人々が望んでいる情報を引き出すことが難しくなります。
 
Wikiで「活発な議論」と「議論のまとめ役」を共存させるためには、メンバー制にした上で、何らかの方法(掲載予定の文章のレビュー、twitterでの議論、他サイト閲覧等)で情報を集め、その情報をまとめたものをWikiに掲載する、という形が望ましいと思っています。
情報を集める際は、わざと批判を受けるような所に行くぐらいの覚悟はあった方が良いでしょうね。

2011/1/22  21:36

投稿者:中の人

いろいろなサイトを見ているとやはり、たくさんの人が共有するwikiなんかだと争いが絶えませんよね。
円滑に編集を行うにはこの人の方針には逆らえないという、絶対的な存在というものが必要だとおもいます。
しかしそれだと批判などが起こらない閉鎖されたサイトになり荒廃していく恐れもありますね。

ソリッドさんはどちらが望みなんでしょうかねぇ?

軽く政治を勉強してみてはどうでしょうか?
多くの人が集まり議論しあう政治はサイトを繁栄させるためのヒントの宝庫だと思います。

まぁたかが厨房の意見ですので・・・

2011/1/22  2:56

投稿者:はまっちゃった人

こんばんは。
------------------
>リアルポケモンリーグ verBW
http://www22.atwiki.jp/pokemon_lea/
 
情報提供ありがとうございます><
 
確かにサイトの雰囲気は万人向けであると思うのですが、「一方のトレーナー(ジムリーダー側)が明らかに不利な条件で戦う」というサイト独自のルールは、対戦界全体で見るとあまり一般的ではないと思います。
そのため、申し訳ないのですが、リンク集には加えない方針で行きたいと思います。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ