PVランキング
アルピナリップスポイラー  BMW

GW後半。リップスポイラーを装着しました。いろいろ探したのですが、結局、ノーマルバンパーに装着できるリップスポイラーは、アルピナ一択です。なので決してアルピナ仕様にしたかったわけではありません(笑)

見つけたら、仕入れですが、ebayでラトビアから。塗装、装着は地元で見つけた業者さんで。助かりました。
しかし、新世代BMはバンパー内にセンサーが沢山あるので、どこの業者さんも嫌がりますね。基本、メジャーどころ(コ〇ックとか)はどこも無理でした。

先に塗装を済ませてもらってましたので、取り付けは1時間位で完了。取り急ぎ撮影はGWは空いているスーパーで。
こうしてみると・・太陽の角度か、右斜めから撮ったのはつぶれてしまっていて・・こっちからだと白線が写り込んでしまっていて・・。今後は場所と太陽の位置も考えた方がいいね。
クリックすると元のサイズで表示します
結果はデザインもよく、満足です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
車変える度に発病する、エアロ着けたい病、車高下げたい病、ホイール換えたい病(そのために最初から20インチにしたので換えん!)そして、今はオーディオなんとかしたい病が発病しています(笑)

よろしければポチっと!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

6
タグ: BMW 7シリーズ G11

清水港ストーリー  

いつも・・盆暮れ正月、GWは寝正月に、寝GWなんですがね(笑)
GW前半、用があって日本平ホテルに。
渋滞を覚悟に出発しましたが、この時期恒例の?国産コンパクトカー、ミンバンによる故障車渋滞(なんと3連発!)以外は思ったよりは渋滞なかったです。しかし、海老名、足柄と言ったメジャーサービスエリアは満車。そういう時は困った時の鮎沢パーキングでございます。
クリックすると元のサイズで表示します
渋滞自動追従、レーンキープ機能を試し、後は「要らねぇー」と思ってたシートマッサージ機能(笑)等により不快の中の快適移動でした。しかし、BMWの直6の開店は別格スムージー。気持ちいいですな。乗り心地も、20インチランフラットタイヤをものともしない、道路の凸凹を塗りこめて走るかのような感覚。また山道でも実サイズを感じさせない軽快さは流石。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなこんなで日本平ホテルに着くと、なにもかもが一新されてました。いきなりマクラーレン。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2009年の5月、LXシリーズ、300Cのミーティングで集まったのはちょうど9年前。
New CHRYSLER DODGE Fan春の合同オフin日本平ホテル
http://gray.ap.teacup.com/vwoooo/652.html
庭に出てみますと、
クリックすると元のサイズで表示します
この池はどこに行ったかな。
クリックすると元のサイズで表示します
前回は見えなかった、富士山が。スマホカメラなのであまり写っていませんが。
クリックすると元のサイズで表示します
ディスるわけではないですが(笑)昨年末行ったサンフランシスコ
クリックすると元のサイズで表示します
想い出したのが、NHKで放送されていたドラマ、清水港ストーリーの挿入歌、「デイ・バイ・デー」By センチメンタル・シティ・ロマンス
まぁ若くなくてもこれは、知らないよね(笑)ユーチューブには歌もドラマもない。

よろしければポチっと!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5

BMW7  BMW

決算期です。忙しすぎです。過去何回書いた事か(笑)
昔と違うのは、働き方改革、労働コスパが相当悪いと考えている今日この頃です・・
さて、プチ弄りを実行しています。
一つ目は、
BMW エンブレムリングFシリーズ用 外形98o 内径84o 外径90o、内径75oというものです。送料込みで1100円位。
しかし、私のはFシリーズではなく、Gシリーズ。
クリックすると元のサイズで表示します
貼り付けてみると、やはりというか、リアは、外径90oの方が合うもRが合わず、エンブレム上には隙間が。上から見ないで(笑)という状況になります。
クリックすると元のサイズで表示します
もう一つは、ミラーカバー。色は、ブリンブリンのメッキと、マット仕様のものがありますが、落ち着いた感じのマット仕上げのものを選びました。メッキのものより若干お高く、送料込みで4500円程度。
実際によく見てみると仕上げは、塗ったのね、というのが分かってしまうレベル。
細部の仕上げが気になる方は、メッキタイプの方がいいかもしれません。
と言うか、取り付け時にもっと大きなミスに気が付いたのですが、これは左ハンドル用であること。(イーベイにしろアリババにせよ、その記述はありません)
クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、本人が洗車のたびに気になる位で、よそ様にはわからないだろう、ということで貼り付けたままにしておきます(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
あとどの変を弄りそうかと言いますと・・
750LI インディビジュアルエディションを見たときに、赤の矢印の部分がノーマルのとは違うのですがこれって、普通に設定されているデザインピュアエクセレンスと一緒だよね、とか思って、いろいろ夢想中です(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

よろしければポチっと!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5
タグ: BMW 7シリーズ G11

堂島界隈  

大阪へは月に2回程度は行っていますが、新大阪に泊まる時もあれば、梅田やなんば方面の時も。増え続ける外国人観光客で最近は宿泊事情も悪く、時には尼崎なども(笑)
大阪圏の通勤事情は東京圏よりも圧倒的によく、朝も超混雑している区間は数駅だったり、21時を過ぎれば座れる時も多いのが魅力。
これは、新大阪21時発の新金岡行。ガラガラ。
クリックすると元のサイズで表示します
新金岡とは終点なかもず駅のたった一つ手前の駅だそう。なかもず住まいの人はさぞやムカツク瞬間だろう(笑)
大阪市営にはもう一つ、聞いた瞬間、ガクンとくる行き先がある。
クリックすると元のサイズで表示します
中川家のコントでも有名な中津行新大阪に急いでいる時に限ってよくやられるが、昨日もやられました(笑)
空いているといえば、梅田界隈最大のジュンク堂、梅田ヒルトンプラザ店は今月28日で閉店らしいです。堂島アバンザ店は大丈夫なようですが。
大きな本屋の閉店が続きますね。こうした本の在庫があるので本の大型店は出張中に重宝しておりますが・・。今回はコレを購入しておきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ガラガラと言えば、反日活動には熱心のようだが、儲け、商売は別?なフェステバルシティ。
クリックすると元のサイズで表示します
オフィスが稼働している平日やイベントがある日は混んでいるでしょうが、休日はガラガラ。大丈夫かいな。
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう。この界隈、名門、堂島ホテルも閉館したっけ。
クリックすると元のサイズで表示します
増える外国人観光客と、行くたびに姿を変えていく大阪都心。

よろしければポチっと!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5
タグ: 大阪 堂島 中津行

BMW G11  BMW

年末年始、久しぶりに連休が取れたのですが、新しい車がこの休みにギリギリに間に合ってよかったです。
昨年は夏休み取れませんでしたので、貴重な休みを洗車に、軽くですがドライブと、車とじっくり付き合えました。
「車、要らなくね?」との圧力を跳ね返し(笑)でも、やはり要らないかなぁ、と弱気にもなりつつ、これがリーマン激務生活のモチベーションだ!と(笑)
撮影にも行けずに、ティーザーではないですが(笑)新しい愛車を。
BMWの7シリーズ、久しぶりにドイツ車に帰ってきました。というか、自分でもまさかのBMW。
いろいろ選択肢に迷った、そのあたりの話は、また、まとめます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
カーボンコアボディ。
内装が、新型5や6、最近出たX3と変わらないだの、ごめんなさい(笑)
なんだろう。乗り出しから感じる、このカッチリ感、無振動ボディ。ここに金かけてますね。ここに金かけているのね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
付属のタッチコマンドはギャラクシー。なになに?休日は取扱説明書と格闘です(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
まだ少ししか乗れてませんが、少しインプレを。
静粛性。遮音もバッチリ。共鳴、振動を抑えたカーボンコアボディ。モーターのような直6エンジン。夏に放送していたカーグラTVでも5シリーズのディーゼルは静粛性でメルセデスのEに圧勝していましたが、この7シリーズあたりから内燃機関でもここまでできる!というBMWの執念を感じます(笑)
乗り心地。メルセデスのマジックボディコントロールに対抗した?BMWエグゼクティブ・ドライブ・プロ。かなり滑らかな乗り心地を実現しており、20インチタイヤがまるで数ミリ浮いて走っている感覚。しかもランフラットタイヤなんですよね。レグノとかならもっと凄そう。
静粛性。モーターのようなエンジン。カーボンコアボディと念入りな遮音対策により、かなりの静寂を手に入れたボディ。しかし、何かの音を消すと何かが入ってくる。ランフラットタイヤによるロードノイズが少し耳に入ってきます。
エンジン。V12 は無理ですので、もう一つの完全バランスの直6にしました。
ジャガー5リッターに比べると正直発進はかったるいですが、回すとモーターのような回転。駆け抜けちゃう歓びが!
専門家からは「これ以上の内燃機関はもうできる気がしない」とか「内燃機関の完成型、最高峰ではないか。クルマ世界遺産に指定したい。」と言われているようですが、販売的にはもはや数%のシェアのもよう。それでもシルキーシックスを新型に更新してきているところにBMWの矜持を感じます。

よろしければポチっと!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

7




AutoPage最新お知らせ