月      [画像]      自宅近くから。      [画像]      ニュースでもやってましたね^v^。 小学校低学年の頃は「怪奇月食」だと思ってましたw。…" /> ムーンライト | 旅行会社・瑞穂のつぶやき

2014/10/9

ムーンライト  日記

昨夜はよく見えました^v^月

     クリックすると元のサイズで表示します

     自宅近くから。

     クリックすると元のサイズで表示します

     ニュースでもやってましたね^v^

小学校低学年の頃は「怪奇月食」だと思ってましたw。

よく考えてみたら「惑星直列」じゃありませんか…。
やっぱ怪奇現象じゃ


台風や火山の噴火もこのせい(考えすぎ)

月明かりを見てると思いだすのが「ムーンライト高知」号です。
高知〜京都の夜行列車。
奮発してグリーン車に乗ったのですが…
写真がない(^_^;)…(自分がでかく写ってるのはあるw)。
車両が何だったのかもおぼろげ…14系客車だったか(-_-;)

グリーン車だったのに寒く、京都到着後に京都タワーの中にあるに直行した記憶があります。今もあるのかなぁ。平成4年頃のお話です

夜行寝台も衰退の一途をたどっていますね。
来年3月にはトワイライトエクスプレスも廃止
既に「予約ボタン戦争」は勃発しておりますピストル


      にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0



2014/10/22  22:08

投稿者:瑞穂

>北斗星51号さん

「夢空間」ありました!横浜博覧会で展示されてたのが営業運転するとは思いませんでしたね〜。思い切って、全車B寝台の「エルム」に連結してくれればw。ロビーもシャワー室も食堂車もない…「エルム」って一体(^_^;)。
青函トンネルも新幹線だったらアっという間にくぐってしまうのだろうか?海底駅は明かりもつけなければわからなくなるような。ちょいと寂しいですね。

2014/10/22  0:18

投稿者:北斗星51号

「エルム」は完全に「輸送力確保」のための列車でしたから、よほどのことがなければ満員にはならなかったでしょう。
同じ臨時列車でも「トマムスキー」は完全なレジャー志向でしたからね。
※ちなみに私が乗った時はあの「夢空間」客車が付いていて、ラウンジカーや食堂車で大いに寛がせていただきましたウッシッシ

「ななつ星」はクルーズ客船と同じコンセプトに基づいて走らせている列車ですから、「移動手段」として成り立っているのは「トワイライトエクスプレス」がギリギリでしょう。

2014/10/21  23:05

投稿者:瑞穂

>北斗星51号さん

そうでした〜、北斗星は3往復ありました。5号が一番人気あったっけ。
「トマムスキー」、私も石勝高原(爆)から乗りましたよ〜!あれは横浜行ってところが最高でしたね。今じゃ考えられん…。
悔やまれる???のは「エルム」に乗ってないんです。昔懐かしいN型って予約端末で発売かけると「北斗星NO」…で「代案 エルム 残100」とか表示されていたものです(^_^;)。
寝台はもう流行らないんですかね。人気の「ななつぼし」はちょっと違うような気がします。

2014/10/21  1:57

投稿者:北斗星51号

私にとっては、学生時代の帰省の足でした>「北斗星」
当時は3往復走ってまして、飛行機や新幹線と組み合わせて1〜6号全部乗ったことが何よりの思い出です^o^
「北斗星トマムスキー」(横浜→トマム)や「トワイライトエクスプレス」(札幌→大阪)にも乗りましたが、ああいう時代はもう帰ってこないでしょうね…

2014/10/13  13:30

投稿者:瑞穂

>ミストさん

来年4月にも見れるみたいです。気長に待ちましょう。
綺麗な月の後は台風ですね〜、通勤時間帯は避けられるみたいですが、飛行機の欠航、電車の運休等の後始末を考えるとうんざりです。売上も落ちるしいいことなしです。
北斗星で修学旅行はなんと贅沢な!今じゃプラチナチケットであります。

2014/10/12  12:01

投稿者:ミスト

私、見逃してしまいましたorz

それにしても寝台がなくなると寂しいですね。高校の修学旅行が北斗星だっ
ただけに・・。


http://misuto0201.blog45.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ