2015/4/9

親孝行なお客さま〜北陸  お仕事日記

立て続けに【親孝行旅行】を承ってます。
かなりの確率です

先日、受けたのが「能登半島」。

和倉温泉1泊のご旅行でした。息子さんとご両親さま。
宿泊先は、ここです…

「最近5年間に実際に泊まった旅館の中で最も満足した(良かった)旅館」

の第1位です。記事はこちら ⇒ 

ご旅行後、わざわざご来店いただき、
「いやぁ〜、瑞穂さん、良かったですよ!ありがとうございました。
 生きてるうちにもう一回行きたいとか言ってますよ。」


こちらも嬉しいっす

「本当は、のと鉄道にも乗りたかったんですけどね〜
…ん???
もしかして乗り鉄さん???
その辺は突っ込みませんでしたけど。

また是非ご利用くださいませ

     クリックすると元のサイズで表示します

     のと鉄道 恋路駅(現在は廃止区間) 2004年8月


     にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0



2015/4/16  22:07

投稿者:瑞穂

>北斗星51号さん

わかりますっ(#^^#)!!
本当、乗り鉄にとって乗り放題の周遊券ってありがたい存在でございましたね。
北海道ワイドとか、運行本数の少ない超ローカル線の日程を組むのは大変でしたが、それもまた楽しかったです。まるで「カメさん、これを見てくれ」みたいな行程を組んだりしましたよ。
今の若者はスマホないと自分がどこにいるのかわからないらしいし(^_^;)、時刻表だけボンと渡してスマホを取り上げて、行ってこいなんつったら泣いちゃうかも?!

2015/4/15  23:30

投稿者:北斗星51号

高校・大学時代の旅行が、まさしく「乗りづくめ」スタイルでした。

今は無き「周遊券」を手にして、
有効日数(7〜20日)ギリギリのスケジュールを組んで、
ひたすら列車に乗っていました。
お金の節約のため宿は夜行列車か駅の待合室でしたが、
苦痛を全く感じなかったのは「若さ」の賜物だったのでしょう。
当時は似たような連中をあちこちで見かけたものです。

夜行列車(特に急行、普通)や周遊券がなくなって、
この手のスタイルの旅行ができなくなった今、
今の若者たちを少しばかりかわいそうに感じてしまいます…


2015/4/11  23:30

投稿者:瑞穂

>憂♪♪さん

乗り鉄活動は、一人のときが一番よいです♪
喋るのが面倒なときってありまして(^_^;)。
タ○リとか加○雄三みたいな「俺、こんなこと知ってんだぜー」みたいな、なんつーか、私にとって不要な情報を延々と語る面倒くさい人とは乗りたくないですね(^_^;)。って言ってる私も多分面倒くさいので、乗り鉄活動は一人w。
「○○駅で乗り継ぎ時間3分だから、走る!」なんてスケジュール、普通の人は多分ドン引きすると思いますし…(^_^;)。

2015/4/11  13:53

投稿者:憂♪♪

乗り鉄はいいですよね〜同じ仲間同士で電車語ったり
山や海や田畑をのんびり眺めたり。
自分は詳しく無いので詳しい人に連れってもらって
標識だったり信号だったり色々と教えて貰ってます。
半分以上、その日に忘れるけど(爆)
親子でのんびり鉄道旅行いいですよね〜

http://homepage1.nifty.com/yu-sakun/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ