2016/5/3

指宿温泉・砂蒸し湯  自費研修旅行

「指宿のたまて箱」号は、終点、指宿駅に到着。
しかし、ごく当たり前に「いぶすき」と読んでいますが…
専門学校で講義受ける前は読めませんでした

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

     JR指宿駅です。本当、30年ぶりくらいです

     クリックすると元のサイズで表示します

     いつできたんだろう??足湯

調べてみたら、2006年、有志により作られたとのこと。
知らないわけだ(-_-;)。
今は鬼怒川温泉駅も、石和温泉駅も、熱海駅前にもあるしなぁ。

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

     バスで5分くらい。
     砂蒸し会館砂楽に到着しました。 砂蒸し会館砂楽

ここで砂蒸し風呂に入浴します。
何年ぶり…って30年ぶりですな。HAちゃんは「初砂蒸し風呂」。

     クリックすると元のサイズで表示します

砂蒸し温泉のトリプル効果

@寝て入るため血液が心臓に環流しやすい。
A砂の圧力で心臓から送り出される血液の量が増加する。
B55度前後の高温により血管拡張され、心機能を高め全身環流を促進する作用がある。
「これらの相乗効果によって驚くべき成果を上げている」とは田中信行教授の談

(ホームページより引用)

「忙しい」は「心が亡くなる」と書く

その通りですねぇ…
乗り鉄活動の後の温泉。ほんまにデトックス効果抜群


     
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ