2016/9/29

函館市青函連絡船記念館摩周丸  自費研修旅行

当然っちゃ当然?!なのですが…
我が家の子ども達は「国鉄」を知らない
そして、「青函連絡船」も知らない

     クリックすると元のサイズで表示します   

     左側の「JR」マークは知ってるが、右側の「JNR」は…
     「日本国有鉄道」って知らないのである

昨年、青森の「メモリアルシップ八甲田丸」に行ったので、
今年は函館の摩周丸を。

     クリックすると元のサイズで表示します

     このコート、かなり重いんですよ。

     クリックすると元のサイズで表示します

     私はここに来るのは3度目船

     クリックすると元のサイズで表示します

「上野発の夜行列車を降りたら、桟敷席の場所取り合戦」
     なんて時代はもう過去。

     クリックすると元のサイズで表示します

     3時間50分、長かった。
     でも、長い時間かけて北海道に渡るのは感動だった。
     飛行機なら90分で行けますからねー飛行機

さて!!お楽しみの一つ、どんぶり横丁でお昼ごはん。

     クリックすると元のサイズで表示します
  
     割引クーポンいただいたので決めました
     息子がイクラ大好きなもんで(^^;)。

     クリックすると元のサイズで表示します

ず〜〜っと海鮮、海鮮。函館だからね


     
にほんブログ村
0



2016/10/5  20:49

投稿者:瑞穂

>北東航さん

そうそう!そーなんですよね。
函館〜札幌をナメたらアカンのです。ワイド周遊券持って「乗り放題〜」なんてね。多分、あんまり旅行行かない人たちって「函館ー札幌」は「東京ー横浜」くらいにしか考えてないかもしれないですな(^^;)。
娘も小学生のとき、知床半島で「今回はお母さんの好きな函館には行かないの?」と聞いてきましたよ(-_-;)。
時間かかっても鉄道からの眺めで癒された♪しかし、JR北海道も苦しい営業だと思うのであります。

2016/10/5  11:42

投稿者:北東航

函館から先への時間が、これまた長いんです!>道内の移動
札幌へは約4時間、旭川、帯広、釧路、北見、網走、そして稚内…気が遠くなりますT▽T

でも、あの頃はそれが「当たり前」だったんですよね…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ