2007/7/31

悔しかったお話  お仕事日記

山陰絡みですが…(笑。

店頭で、山陰のご旅行のお申し込み。
それがですね〜…ご宿泊されるトコが

 1泊目 隠岐 
 2泊目 三朝温泉 
 3泊目 皆生温泉 
 
 私が行った事ないトコばっかり〜(@_@;)

勿論、境港も行きましたし米子も倉吉も下車したこと、あります!
でも隠岐、そしてこの2つの温泉は入ったことも通過したこともないんですよ。
あ〜〜、あたしもまだまだだな〜って思いましたです。

悔しいので、境線(米子ー境港)完乗記念の写真(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

    1991年10月25日 わ…若い(~ヘ~;)ウーン
0



2007/8/5  21:32

投稿者:瑞穂

>ま〜ちゃんさん

主人の従弟くんも言ってましたよ。「山陰の温泉は、そっちで言うと伊豆に行く感覚やない?」。
やっぱり東北が遠く感じますか、彼もそう話していました。飛行機でも、新幹線も、北海道より遠く感じるそうです。私たちが九州より山陰が遠く感じるのと同じ感覚なんでしょうね。
「美作」「三朝」「皆生」…国内旅行の講義に出席しなければ読めませんでした(おい。

2007/8/5  21:29

投稿者:瑞穂

>はるかさん

親御さんのご出身地でしたら、なじみが深くなりますね♪私の場合、東北は岩手県がそうです。
寝台特急「出雲」も2回くらい乗りました。いずれも3号でした…食堂車にはいけずじまいで、ちょっとザンネンかも。「サンライズ」は個室とかあって近代的?かもしれませんが、「出雲」号は、わたし的には客車寝台のイメージが強いです。山陰は「エイ」って思わないとなかなか行く機会に恵まれませんが、きっとそのうち♪

2007/8/4  9:28

投稿者:ま〜ちゃん

お久しぶりです。
大阪からだと、山陰って身近なんですよね。
ボクは、隠岐は行ったことないけど、三朝温泉も皆生温泉も行きましたよ。

皆生温泉なんて、近くまで高速道路できてるので、それほど遠く感じません。
逆に東北地方ってナカナカ行きませんネ、北海道より遠く感じます。

http://blog.livedoor.jp/akataku1992/

2007/8/3  22:39

投稿者:はるか

わたしは親が出雲出身なので、山陰は馴染みが深いんですよね。
寝台特急「出雲」も小さい頃からけっこう乗ってたので、
思い出深い列車でした。廃止のときもやっぱり特別な感情で乗りに行ったし。
また行きたいけど、サンライズじゃいまいち旅情湧かないなぁ。
でも、とっても落ち着くいいところです。ぜひぜひお仕事が一段落したら出かけてみてください!

http://blog.goo.ne.jp/haruka_ruka/

2007/8/3  21:59

投稿者:瑞穂

>雪蟲52さん

自分の写真は、ネットに載せられるようなもんではありません(T_T)。いくら若くても、ですw。
ブログに載せようとして写真を選んでも、やっぱり「人物」ってかなりの割合で写っています。友達にはちゃんと「顔隠すから載せていいかなぁ?」と一応聞いていますよ。でも、モザイクかけるの面倒なんですよねぇ。
何があるかわかんない今日この頃、やたらと載せるのも考え物ですね。

2007/8/3  0:58

投稿者:雪蟲52

写真をWクリックして
フレッシュな瑞穂さん拡大しようとしたら・・・・・

hokuhokutou


http://blog.livedoor.jp/dabeya1/

2007/8/2  23:55

投稿者:瑞穂

>ミストさん

なかなか山陰ってトコは行く機会に恵まれません。「サンライズ」は瀬戸の方に乗車したし。首都圏からだと遠いんですよ。関西の方から見ると「北東北」ってトコですかね?九州より遠く感じます。
最近、マジ忙しくて(T_T)ミクなんてログインもしてません。繁忙期過ぎたらやります〜、よろしくです。

2007/8/2  23:53

投稿者:瑞穂

>なむこさん

同じ高校ですか〜(^O^)/歓迎♪
…とは言うものの、私は大先輩の予感がします。
あの高校見ながら出社していますよ。ご幼少の頃からw親に「高校までは公立に行ってくれ〜」と懇願され、親孝行しました(爆)。私が通ってた頃はめっちゃ綺麗で、うわばきも汚れませんでした。
…鉄道好きですか♪さて、ミクシィにログインするか。

2007/8/2  17:24

投稿者:ミスト

う〜ん。三朝の通り過ぎただけだしいってみたいですね〜。

そうそう、私もmixiで瑞穂さんにバトン回してみました。お時間のあるときだけやってみてください。

2007/8/2  7:34

投稿者:なむこ

瑞穂さん、はじめまして。
僕も鉄道大好きです☆
同じ高校の者です。
MIXIにメッセージしておきました。
宜しくお願いします♪
(〃⌒ー⌒〃)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ