2008/8/27

「五月雨の 降り残してや 光堂」  自費研修旅行

 松尾芭蕉と一緒に旅した「曽良さん」も地味ですが好きですw

  クリックすると元のサイズで表示します
   本堂で手を清めてから拝観を

 しかし、大昔「金色堂」を覆ってた「旧覆堂」、見るからに「掘立小屋」。よくあれだけの宝物が長い間盗難に遭わなかったものだと不思議です…(-_-;)。

 藤原4代のご遺体がそれぞれに納められていて、3代秀衡公と一緒に、4代泰衡公の首が「秀衡公に抱かれるように、一緒に」と説明されました。
聞いた瞬間

 「う〜ん、高橋秀樹さんに抱かれるように渡辺いっけいさんが…」 
と想像してしまった私はやっぱり大河ドラマのイメージが(^_^;)。

そして、なぜか4代目の棺に入れられてた蓮の種から…

  クリックすると元のサイズで表示します
  開花に成功!! 平成10年の出来事だったそうです。
  「中尊寺蓮」と名づけられ、初夏には綺麗に咲き誇るそうですよ。

 …で、毛越寺のバス停で、ちょっと古い言葉発見…

  クリックすると元のサイズで表示します
   今、「るんるん」なんて言ったらドン引きされますがな 
0



2008/8/28  20:24

投稿者:瑞穂

>swallow angelさん

写真で見るのと、実際に見るのとでは違いますね。しかし、何回見ても「豪華だな〜」と感心します。奥州藤原氏の勢いを実感しますね。
「中尊寺ゆっこさん」の旧姓が「藤原」とは知りませんでした。なるほど、そこから「中尊寺」でしたかー。まだお若かったのに、勿体無いです。「平泉町」って、頑固に「平泉」ですね。奥州市にも一関市にも合併しないんでしょうね…これからもきっと。

2008/8/27  23:40

投稿者:swallow angel

金色堂、あまりの小ささに へ? ですね。
そういえばオヤジギャルの生みの親、中尊寺ゆつこさんは、本名(旧姓)藤原さんで、奥州藤原氏にかけて中尊寺というペンネームにしたとか

亡くなっちゃったんですよねぇ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ