2008/8/31

東北新幹線・新花巻駅=釜石線・(旧)矢沢駅  自費研修旅行

東北新幹線「新花巻駅」は、昭和57年の開業当時には存在してませんでした。
はっきり言うと、「北上」に負けたんですよね。
そして地元全額負担の請願駅として、昭和60年開業しました。

  クリックすると元のサイズで表示します

高架駅が新幹線の駅です。画像真ん中にある、平屋建ての駅舎が「釜石線・新花巻」です。
在来線の新花巻駅への乗り換えは、一旦新幹線の駅を出て、画像右下の地下へ通じる階段を通って行きます。初めて来た方はぶっとびます(@_@;)。

正確には、「矢沢駅が移転した」のでしょう。
在来線の駅は一面一線、しかも非電化!

  クリックすると元のサイズで表示します

新幹線の駅も二面ニ線。通過線はありません。後からできたので仕方ないのでしょう。
「はやて」の通過はめっちゃ スゲェ (@_@;)! ド迫力っすわ。
ホームにいると髪の毛が逆立ち、耳ツンあり!

ちなみに、私たちは新花巻に停車する「はやて」にて帰宅。
お母さん、あのスピードの中にいて、よく怖くないよねぇ
と言われました。まぁ、言われてみれば平気で歩いてにも行くし。  
         新幹線は偉大だ〜〜
1



2008/9/3  20:34

投稿者:瑞穂

>どんどんさん

あの迫力、なんとも言えず(@_@;)カッコイイっす!
スマートに飛ばしてくあの姿、私は大好きなんですよね。そんでもって、地震でも居眠り運転でも死者出さないという(^_^;)。今年の11月、0系が引退します。当然見送りに行くつもりです!!
しかしながら、まだ九州新幹線800系は未乗なんです。博多まで開業したら乗りに行くぞ〜と思ってますが、果たして?

2008/9/3  20:29

投稿者:瑞穂

>lineさん

「やまびこ」「あおば」…そうでしたねー、「あおば」はいつの間にかなくなってしまい、「なすの」になってしまった。仙台まで新幹線の各停に乗車する方はあまりいないのかな…「こだま」との決定的な違いですね。乗車降車の入換が激しくない。
キハ58か〜、懐かしいです。あの音を聞くと「気動車」〜って感じですね。駅周辺は、ちょこっとお店ができたくらいですかねー(汗。

2008/9/3  0:41

投稿者:どんどん

こんばんは(^-^*)/

新幹線、ほんととんでもないスピードで飛ばしますね(^-^;)←当たり前か(笑)

18きっぷでは無縁の存在ですが、在来から見るとまるで暴走しているみたいに見えるのは気のせいだろうか(^-^;




http://blog.livedoor.jp/dondondayo/

2008/9/2  16:46

投稿者:line

この駅が出来た頃に一度だけ行ったことがあります。まだやまびこ、あおばの時代でしたね。意外と釜石線に乗り換える人が多かったですよ。ただ釜石線の駅は無人駅で急行券も車内で買ったと思います。
乗り継ぎの今は無き急行陸中(キハ58時代)もほぼ満席でした。
駅周辺は今もあまり変わってないのでしょうね。

2008/9/1  23:17

投稿者:瑞穂

>ふみさん

そうですね〜、新横浜や小田原以上の通過の迫力でしたよ。ホームで新幹線の通過で「髪の毛逆立ち」「耳ツン」は体験したことないです。仰るとおり、まわりは民家があまりなくて田畑だから猛スピードなんでしょう。
しかし…新幹線と在来線で「同じ駅」のあのギャップ、他には例を見ないかもしれないです。あまりにも違いすぎ。

2008/9/1  21:08

投稿者:ふみさん

駅を通過する新幹線って、ものすごいスピードであっけに取られてしまいます。東北新幹線って駅の近くにあまり民家とかなさそうなので、かなりのスピードなんでしょうね。
もうひとつの新花巻駅が、ローカル線ということに驚きました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ