2011/6/21

「JIN〜仁」で今年も龍馬ブーム  日記

先日、昔の職場の友達とビールに行って来ました
場所は新橋。 かつを藁焼・土佐料理〜竜馬が如く〜

     クリックすると元のサイズで表示します

     「竜馬の愛したコロッケ」って本当かな(^_^;)

Cちゃんが「瑞穂のシュミでお店選んだって聞いたから、鉄道関係かと思ったよ」
…と言ってた。ま、確かに、それもいいかな〜

「いや〜、昨年は大河ドラマ、今年は【JIN〜仁】にハマっちゃって

そう、私にしては珍しく民放のテレビドラマにハマってます。
多分、昨年の「龍馬伝」が尾を引いてるのだろうと思いますが。
福山龍馬が爽やかだったのに対し、内野龍馬は泥臭い(爆。
そして、史実かなり無視。楽しいぞー。
公式サイト ⇒ 仁〜JIN

っていう話をしたら、Iさんが

「ウチの職場じゃ、【名前をなくした女神】をみんな見てるよ。」

はい、このドラマ、ウチの職場の私以外、スタッフもみ〜んな見てます目
私は水曜日の彼女達の会話で、ストーリーを知ってます(爆。
しかし…「ようこそ、ママ友地獄へ」って怖いよ〜〜
ちなみに、Iさんは最初の5分で見るの止めたらしいです。おっかなくて。
公式サイト ⇒ 名前をなくした女神

話を聞いてると、わたし的には 音羽事件 を思い出してしまうのです。
まだウチの子どもが保育園児で、この事件以来「門が2重ロックになった」カギ錠前
「家族以外の人の送迎はご遠慮を」お父さんお母さん等のおふれが出たので。
そして、それこそママ友と
「あたしら貧乏人には無縁の事件よねー」とか
「いや!ここの保育園は慶○幼稚舎より倍率高いから危ないわよ」
なんて会話をしたのもよ〜く覚えております…

そしてIさん、この事件のあったすぐ近くに住んでるんだよね
「でも、ウチはウチだから。普通〜の幼稚園に公立の小学校だよ。」学校
確かにそれは普通の感覚だと思うのですが…。
このホラー映画より怖いドラマ、どうやら事実らしくガクブルですな。

確か今日が最終回のはず。明日のスタッフ達の会話が楽しみだ ̄ー ̄

そしてJIN〜仁の最終回は26日。楽しみで楽しみで☆
クライマックスシーンで字幕テロに遭わない事を…ゴメン
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ