2012/4/12

サントスホテル(三徳大飯店)宿泊記  自費研修旅行

MRT民権西路から徒歩5分くらいの便利な場所にあります。

     クリックすると元のサイズで表示します

  エキストラベッドが、海外にありがちの病院ちっくじゃなかった
  (私がいちばんちっこいから、エキストラになる…↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

驚いたのは、浴衣があった
パジャマ持ってくるんじゃなかった
歯ブラシも持ってくるんじゃなかった
(ちゃんと調べておきなさいって

     クリックすると元のサイズで表示します

     朝食はバイキング。
     正直、ご飯お米はイマイチでした。
     娘と私はパン、息子はソバラーメン
     円卓のテーブルが印象的でしたねー。

     クリックすると元のサイズで表示します

3日目に、ちょっとしたハプニングあり。して、

「有没有 曾講日文的人?」…
(ヨウメイヨウ ホェイチアンズーウェンダレン?)
と、日本語棒読み語(謎)で頑張ったのよ。わたし的にですが。
あ、意味は「日本語を話せる人はいますか?」です。

そしたら、「どうされましたか?」 と流暢な日本語を。
(がくっ…)

いやいや、ここでもうちょっと頑張らないと、と思って
「厠所的馬桶 塞住了。」
(ツースオダマートン サイズーラ)
と、またまた日本語棒読み語をたどたどしく
意味は、「トイレの水が流れません。」

そしたら、「お部屋番号をお願いしま〜す!」
(がくっ…)

台湾のは、管が細く、詰まりやすいそうです。
若干グレードが上のホテルでも詰まるそうなので…
はほどほどに流しましょう。
観光地とかのトイレは、拭いた紙は備え付けのバケツに捨てるらしいです。


     にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
0
タグ: 三徳大飯店



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ