2006/8/20

熱闘!甲子園 決勝戦!  お休みの日に思ったこと

日曜日のこの時間、高校野球の中継に釘付けになってる方も多いと思います

延長12回の裏が終って1−1。両者とも譲らず、すごい決勝になりましたね。
駒大苫小牧も、早実も、頑張って〜

私の一番印象に残ってる決勝戦、昭和51年の桜美林高校とPL学園です。
私は大田区(東東京)に住んでたのですが、東京代表が決勝に行ったので覚えてるのかな?
まだ小学生でしたが…岩手県一関市の、母方の祖母宅で見ていました。
翌年の東洋大姫路と、話題になったバンビくんこと坂本投手の東邦高校も印象に残ってます。
最近では松坂投手の活躍での横浜高校、木内監督の率いた常総学院…毎年いい試合を見せてくれていますね!

一関と言えば、昭和49年だったと思いますが、一関商工(現・一関学院)が初出場した時の開会式を、一関で祖母、伯叔父、伯叔母、いとこ一同(笑)で見てました。行進では足と手が一緒に出てて(爆)みんなで笑ってた思い出があります(^O^)。
多分その日の市内は人通りも少なく、パチンコ屋などは閑古鳥だったのではないでしょうか?
一回戦で平安高校に9−1で負けてしまいましたが、市民にとってはものすごいイベントだったんだろうな〜。もしかして、2年前の苫小牧市も市内は同じ状況だったかもしれないですね!

…13回裏、早実のチャンスです。ドキドキしてしまいます
あ、チェンジ…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ