2014/12/3

岩とキリスト教文化・カッパドキア  自費研修旅行

洞窟ホテルに2泊したよ

     クリックすると元のサイズで表示します

カッパドキアの洞窟ホテルは、奇岩、岩石、斜面を利用して建設。
その構造上、ひとつとして同じタイプのお部屋はありません。

内部の写真は綺麗に撮れてなかったのですが…
我が家より広かったかもしれません
シャワールームとは別に、ジャグジーがあって広いのなんの。

     クリックすると元のサイズで表示します

     客室の入口(右のドア)。
     客室の外でお茶もできます

     
     クリックすると元のサイズで表示します

     ホテルの中庭です。
アナトリアハウスは人気のホテルランキングでも上位だそうで…
ギョレメの高台にあり、古城のような趣でした。
全室スイートだそうだ。一人参加のお客様はチョー贅沢だなぁ。

     クリックすると元のサイズで表示します

     こんな風景も見れるのです〜!

ちなみに、カッパドキアの気球遊覧、墜落事故の後だったんで中止でした。

     クリックすると元のサイズで表示します

     太古からの火山活動と浸食作用で、このような台地が形成されました。
     膨大な時間をかけて作り上げた大自然です。

     クリックすると元のサイズで表示します

この世の果てをも思わせるこの奇岩群を、トルコ人は嫌ったそうです。
確かに、見るものに壮絶な印象を与えます。


     クリックすると元のサイズで表示します

トルコはイスラムのお国ですが、キリシタンにとっても大切な場所。
フレスコ画像は必見です。守らないと(撮影禁止)。
洞窟の中も、ガイドさんが説明すると大渋滞が起きるとかで、
一部を除いてはガイドさん引率の見学は不可(個人で見るだけ)。
事前学習は必要ですね。


     にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ