2016/5/5

指宿での薩摩ランチ  グルメ・クッキング

砂蒸し湯で温まった後。
バスで指宿駅へ戻り、歩くこと約1分。


     クリックすると元のサイズで表示します

     さつま黒豚と郷土料理 青葉

グルメなHAちゃんが事前に調べててくれた。
昔っからの人気店のようです。
そして、外観からは想像できない高級感があって驚き

     クリックすると元のサイズで表示します

     お店の名物 温たまらん丼

黒豚が甘めのタレで焼いてあって、野菜のトッピング。
そして、中央には温泉卵。相性がめちゃめちゃ良い。
ご飯が進みます

更に更に、サツマイモのレモン煮がたまらんかった

いやぁ、九州ってば美味いもん多し。幸せ。


     クリックすると元のサイズで表示します

     そして、また「指宿のたまて箱」号で鹿児島市内へ戻る。
隣に停車してる黄色い列車は快速「なのはな」キハ200型。
「玉手箱温泉」で知られる山川駅行きです。
「玉手箱温泉」って最近知りましたよ。
「指宿のたまて箱」号も、これにちなんでできたんだろうなぁ。

さて、1泊2日の乗り鉄旅は終了です。
西鹿児島 鹿児島中央からリムジンバスで空港へ。

…なんと…リムジンバスで(所要時間約40分)
     酔った ´Д`

HAちゃんに「あんた、顔色悪すぎるよ、大丈夫?」と言われた。
心配かけてスマンゴメン。一体どうしたんでしょ?>自分

復路もJAL SKY NEXTでしたいす
薬飲んで爆睡-_ゞzzz。最後の最後にダサっ


     
にほんブログ村
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ