2016/7/12

電車運転士体験教室  自費研修旅行

みんなに「えぇ〜っ?!」と言われるのですが…
さいたま市にある鉄道博物館に初めて行きました(^^;)。
行く機会をなくすと行かなくなるもので。
平日を狙ってたんだけどなかなか。

     クリックすると元のサイズで表示します

     開館前から大行列
     でも、前に並んでたおじさんが
     「今日は空いてる方ですよ。」 

私とHAちゃんの一番の目的は「運転士体験教室」。
一人1台、シュミレーターで模擬運転しながら(解説付)学ぶ。

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

これがね、予約制なのでありますよ。
おばちゃん二人、入館するなり2階にダッシュで駆け込みましたよw。

  「げっ、ワンハンドルなの?!」

って…ちょっとがっかり。
よく見たら「E233系」と書かれてた。これです ⇒ 

列車って、動かし方より停車の仕方の方が難しいのです。
ブレーキかけて、緩めて、うお〜〜!!
「あたしら、JR○日本だったら草むしりだねぇ。」

でも、やってるうちになかなかいい線まで行くのです。
「もう一回!」ってハマるのが電車シュミレーターなんだなぁ。

というわけで、1階のシュミレーターコーナー(無料)に夢中。

211系(高崎線)がツーハンドルだった
私「こっちの方が運転してる〜って気分でいいかも!」
HAちゃん「いや〜、私はワンハンドルの方が運転しやすい。」

などと盛り上がり、ようやっとたどり着いたのが…

     200系新幹線シュミレーター

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

シュミレーターといえど、新幹線運転とかめっちゃ嬉しいぞ拍手
専門学生の頃(20歳くらいね)、車内販売のバイトしてたなぁ、と
懐かしい思い出があるのも200系です。
営業運転中に、仕事で運転席にも入らせていただきました(#^^#)。

…しかし、新幹線ってどうしてマスコンとブレーキが逆の位置なんだ


     
にほんブログ村
0
タグ: 鉄道博物館



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ