2006/8/1

郵便事故  お仕事日記

もう、出発日が近づいてるお客様から「まだ、届かないんですけど…」の連絡。
キョエ〜〜 こういうの、ビビります。
パンパンのファイルの中からカルテ(手配書)を見つけて発送DATE印を見ると、5日前。
お客様の住所は横浜。もう、とっくに到着してないといけないはずなのに…。
最悪の場合は再発行できる券種ですので(だからこそ普通郵便でした)、でも、一応…
集配してるに電話をかけてみました。書留なら強く言えるのですが、普通なもんで、恐る恐るといった問いあわせでしたが、局の方、応じていただきました。
とても親切にお客様の配達区域担当のの電話を教えてくださいました。

で、横浜の某集配局も新設に対応してくださり、まず、「本日配達予定の中にはない」と確認、
後は配達員の記憶と誤配がないかどうか調べますので、と折り返しの電話を約束してくださいました。(うれぴい(^O^)
翌日、やはり見当たらないので、もう少し時間をいただけますか?と電話来たので
オ〜ノ〜!再発行か?!」発行担当様は忙しいからあたしがやらにゃ…。
と暗くなってたのですが、お客様から電話があり、
「瑞穂さん〜、昨夜届いたよ!ま〜ったく、郵政民営もダメだなぁ!」
…あ〜〜、よかった♪ホッ♪
それにしても、「本日配達予定にない」と言ってた夜に届いたって事は、配達員が持ってたとか?誤配された近所の人が届けてくださったのか? まぁ、結果オーライということで(^O^)

それにしても、普通郵便にもかかわらず親切に対応してくださった郵便局員に感謝♪
配達員サンも、気をつけておくんなまし…。(雨続きで配達しなかった人もいるくらいだし)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ