2006/8/8

宿のフロントから その2  お仕事日記

「あの〜〜、今、チェックインしたんですけど…」と、またまたイヤな予感。
「一人、人数、減ってしまったんですよ(T_T)」とお客様。
普通ならば「不参加証明」を宿に発行していただくのですが、記録を見ると…なんとっ!

   6名様以上から受け付けの(大部屋)プラン

一人減ってしまうと、その料金ではお泊まりいただけないプランです。
「お一人様、減ってしまいますと、人数が5名様になってしまいますので、払い戻しは一切できなくなるんですよ(と、説明したはずだ、と受付者)。」
「でも、宿の人ができるって…」
またまた「フロントの方に電話を代わっていただいてよろしいですか?」
と、1から説明するはめに(-_-;)…。

どうしても払い戻しをしたいのであれば「全部取消」をした上で「違うプランで予約取りなおし」になります。当然当日の取消ですので取消手数料はお高いです。
むしろ「減った一人に関しては放棄」の方が安くなってるはずでして(^_^;)。

宿のお兄ちゃん、「はぁ、そうなんですか?」ってわかったようなわからないような答えを電話口で言ってました。しっかりしてくださいな!
ちなみに、ここもどちらかと言うと大きい宿です。業界の方なら「あ、知ってる」って宿です。夏の臨雇さんも、雇い主も大変だなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ