2007/8/31

支笏湖の軽便鉄道  自費研修旅行

ぼちぼち北海道のお話をアップしたいと思います

新千歳空港のレンタカーカウンターで手続きをして、連れて行かれたのは「南千歳駅(旧・千歳空港駅)」の近くの営業所でした。この駅から昔は空港に行ったんだよな〜と思うと、ぶつ切りになった階段を寂しく感じました。
で、一番に向かった先は支笏湖です。実は…学生ん時に来て以来。25年ぶり?!

クリックすると元のサイズで表示します

明治時代に王子製紙が「王子軽便鉄道」(通称山線)を苫小牧ー支笏湖に運行させていました。
建築資材のみならず、旅行者の輸送も行われ、支笏湖観光の発展に寄与してきましたが、昭和26年、廃止になりました。
この山線鉄橋は平成6年から8年にかけて再生し、平成9年に復元されたものです。

支笏湖は、一番深いトコで水深363メートル!田沢湖についで日本で2番目に深いんです。
そして、冬でも凍らない不凍湖としては日本最北端
ここをかわいらしい軽便鉄道が走ってたなんて不思議でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ