2008/8/26

月日は百代の過客にして  自費研修旅行

   行きかふ年もまた旅人也。 
…の冒頭で有名な「奥の細道」。
松尾芭蕉的には平泉が終点だったんじゃないかと思います。

  クリックすると元のサイズで表示します

   「夏草や兵どもが夢のあと」

 義経最期の地と言われてる「高館」。
源義経は源平合戦で数々の武功を挙げるにも、兄・源頼朝の怒りに触れ、平泉へ逃走。
しかし、奥州藤原泰衡の裏切りにより悲壮な最期をここで遂げました。
芭蕉が訪れる500年も前のお話です…。

  クリックすると元のサイズで表示します

  義経堂には、木製の義経像が祀られています。
「ね〜、お母さん、どうして鎌倉のクソ兄者(おい)は、弟を狙ったのさ?」 
と聞かれ、答えに困ったので
「イケメン(大河ドラマ「義経」はタッキーこと滝沢秀明さんが演じた)の弟が気に入らなかったんでしょ?」 と答えました。←おい!
歴史の答えはいっぱいあるのかもしれませんが、「義経がKYだった」と思う私w

  家来の弁慶のお墓は中尊寺の入り口付近にあるのですが…
  
  クリックすると元のサイズで表示します
   う〜む、どうしても松平健さんのイメージしか浮かばない(-_-;)

義経の墓ってないんですって!
もしかしたら、本当に生き延びたのかもしれないですね〜(*^_^*)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ