2010/5/10

四十九日も過ぎたところで  日記

…と言っても3月で廃止になったこの二つの列車です

     クリックすると元のサイズで表示します
   
   自宅に綺麗な写真がなかったんで、時刻表のオマケのハガキをスキャン。
     寝台特急「北陸」
     急行  「能登」
    上野⇔金沢を結んでいました

この列車、お客さんが少ないってわけじゃなかったんですよ
特に「北陸」のソロ(B寝台一人用個室)はかなり埋まってましたし。
上野を夜遅く出発し夜、早朝金沢に到着朝日
金沢での朝一の会議に間に合いますって感じでした。

やっぱ「企画乗車券」(北陸フリーきっぷ等)や
「マル契乗車券」(いわゆる、旅行会社の企画の、宿とJRがセットのやつ)等、
めっちゃコストかかる割には儲けの少ないお客さんが多かったのが原因かな?
と瑞穂分析 寂しいのですが、自分が経営者だったらと思うと…

乗り鉄の私は、勿論両方乗ったことあります
しかしわたし的に「能登」は、やっぱ客車なんだなぁ〜。

     クリックすると元のサイズで表示します
    心霊写真みたいでスンマセン
  客車「能登」廃止前に乗車するHNDクンと後続?の「北陸」に乗車予定の瑞穂。
  自分が「能登」に乗車した時の写真、引っ張り出したけど
  …あまりにも恥ずかしいんでボツw。学生のノリで(以下略。
  なんてったって「ヨコカル」山(碓氷峠)越え時代の「能登」。

そのうち「夜行列車」夕日も死語になるんだろうなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ