2014/12/13

The Ritz Carlton   自費研修旅行

イスタンブールの最終日。
デラックスホテルの名門・リッツ・カールトンに宿泊しました。

     クリックすると元のサイズで表示します

     日本では大阪、東京、沖縄の名護、そして京都に。
     …敷居が高すぎて泊まれません。

     クリックすると元のサイズで表示します

     ホテルに入るのに、セキュリティチェックがあります。
     荷物は赤外線カメラに通されます。
     まるで飛行機に搭乗するようです(-_-;)。

     クリックすると元のサイズで表示します

     ロビーもとても広くて、キョロキョロしちゃいました。

     クリックすると元のサイズで表示します

     客室も広くて、眺めもよくて…テレビもでかくて。
     毎度のことですが私はエキストラベッド。
     でも、病院ちっくじゃなかったのがすごい。

     クリックすると元のサイズで表示します

     お手洗い、バスルーム、シャワールームは独立。
     アメニティも充実。

カッパドキアの洞窟ホテルも広くて作りが楽しかったけど、
やはりリッツ・カールトンは洗練されてるというか…。

     クリックすると元のサイズで表示します

     朝食レストランから。
     ちなみに、エレベーターはカードキーカギが必要。

     クリックすると元のサイズで表示します

     「一生泊まれないだろうからいっぱい撮っておく」
     と、娘は写真いっぱい撮ってました。
更に、「リッツ・カールトンの朝食も一生食べられないだろう!」と、
私も思い切り朝ごはん食べてました←おい
やっぱ、パンがめちゃめちゃ美味しいんでありますパン

     その後、ホテルから散歩に出て…
     マルマライに乗ってきたのであります!

記事はこちら ⇒ 

     クリックすると元のサイズで表示します

     乗りテツは、短い区間でも乗車します。
     シルケジから路面電車に乗車してホテルへ。

     クリックすると元のサイズで表示します

     タクシーの運ちゃんが切符の買い方を教えてくれました。
     すっごい親切な人で…^v^

イスタンブールのマックハンバーガーが後ろに写ってますが…
ここのメニューにチキンナゲットはあるんだろうか
どこで製造してるんだろうか
と、今更ながら心配になってます。私たちは入りませんでしたが


     にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ