2015/3/2

タ・プロームの遺跡とバンテアイ・スレイ  自費研修旅行

タ・プローム遺跡は、アンコール遺跡の中でも人気のスポットです。

     クリックすると元のサイズで表示します

     12世紀に仏教寺院として建立されましたが、
     後にヒンドゥー教寺院に改宗されたと考えられています。

     クリックすると元のサイズで表示します

     森林…ジャングルの中から発見され…
     何がすごいかって…

     クリックすると元のサイズで表示します

     巨大な樹木が長い年月をかけて遺跡を浸食
     かなり現実離れした場所でございます

     クリックすると元のサイズで表示します

     浸食してる木は、ガジュマル。
     …の木、そのものに絡みついているのがスポアンの木。
     すごい執念かも(-_-;)。
     
修復計画も立てられてはいるのですが、樹木が遺跡を破壊してるのか
それとも逆に支えているのかはっきりしていません。
というわけで、議論は継続中とのことです。

「天空の城 ラピュタ」のモデルにもなったと言われています。

     クリックすると元のサイズで表示します

     タ・プロームは行くたびに寺院の状況が変わってるそうで、
     今のタ・プロームを見たいのであれば、今行くしかないのです。

     クリックすると元のサイズで表示します

     そして、バンテアイ・スレイを訪問。

バンテアイ・スレイはヒンドゥー教の寺院で、アンコール遺跡からはちょっと離れています。
どうやら、赤色砂岩で建てるというコンセプトがあったのでは?と言われています。

     クリックすると元のサイズで表示します

     彫りの深いレリーフ。シヴァ神です。

     クリックすると元のサイズで表示します

     奥のデバターは「東洋のモナリザ」
     ここからしか見えないって…遠いよ(-_-;)。

     立ち入り禁止なので、望遠で撮るしかないって(-_-;)。

     クリックすると元のサイズで表示します

     小規模ですが、格調はものすごい高い
     
このバンテアイ・スレイはシェムリアップ市内からかなり離れてまして…
ここまで来ると、貧困が目立ってくるようになります。
小さな子どもが「サンマイ、イチドル!」と絵葉書を売りに来ます…

でもね、購入したところで解決にならないんですよ
観光地付近に住んでる人たちは、まだ「まし」だそうで、
もっと奥に行くともっと貧困に喘いでる住民もいる…
しかも、物乞いで同情を買うために、子どもの手足を切ってしまう親もいるとかTдT
なので、空港の募金箱にリエルを寄付することにしました。

娘は「高床式建物なんて教科書の中だけかと思った」
と、かなり驚いておりました。
なんて言ってる私も、井戸から水を汲んでるの、ビックリでした。

ベトナム戦争の末期にアメリカ軍の爆撃に遭い、第二次世界大戦で日本が被った爆弾の数倍と聞きました。その後の内戦でも、殺された人数はカンボジア総人口の1割いるらしい。

アンコール遺跡が世界遺産になり、世界中の人たちに
     「もっと見に来てほしい」
と訴えてるようでした。


     にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ