2015/10/4

匝瑳/飯高檀林  自費研修旅行

「千葉にこんなとこあったのか〜」第3弾

     クリックすると元のサイズで表示します

     匝瑳市にある 飯高檀林(飯高寺)
     「日本最古の大学」であり、立正大学発祥の地。

うっそうとした森の中にあります。
駐車場から、ちょっとした山登り。総門はかなり急な階段を

     クリックすると元のサイズで表示します

     「○○寺」という看板がありません。
      =現在は「寺院」ではありません。

     クリックすると元のサイズで表示します

     僧侶を目指す学生さんは、こんな環境で勉強してたらしい。

日蓮宗最古、最大、最高の学問所だった場所です。
徳川家康は寺領30石の寄進をしました。
側室である「お万の方(養珠院)」が熱心な日蓮宗の信者。
水戸黄門こと水戸光圀も訪問されたらしいですよ。

心も浄化しそうな森の中でございました。

     匝瑳市といえば…【ハリキリ戦隊ソーサマン】

     クリックすると元のサイズで表示します

     …が、なぜか登場^v^

     クリックすると元のサイズで表示します

     ソーサ饅頭を手渡し(爆。


     にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ