2008/8/31

東北新幹線・新花巻駅=釜石線・(旧)矢沢駅  自費研修旅行

東北新幹線「新花巻駅」は、昭和57年の開業当時には存在してませんでした。
はっきり言うと、「北上」に負けたんですよね。
そして地元全額負担の請願駅として、昭和60年開業しました。

  クリックすると元のサイズで表示します

高架駅が新幹線の駅です。画像真ん中にある、平屋建ての駅舎が「釜石線・新花巻」です。
在来線の新花巻駅への乗り換えは、一旦新幹線の駅を出て、画像右下の地下へ通じる階段を通って行きます。初めて来た方はぶっとびます(@_@;)。

正確には、「矢沢駅が移転した」のでしょう。
在来線の駅は一面一線、しかも非電化!

  クリックすると元のサイズで表示します

新幹線の駅も二面ニ線。通過線はありません。後からできたので仕方ないのでしょう。
「はやて」の通過はめっちゃ スゲェ (@_@;)! ド迫力っすわ。
ホームにいると髪の毛が逆立ち、耳ツンあり!

ちなみに、私たちは新花巻に停車する「はやて」にて帰宅。
お母さん、あのスピードの中にいて、よく怖くないよねぇ
と言われました。まぁ、言われてみれば平気で歩いてにも行くし。  
         新幹線は偉大だ〜〜
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ