2006/6/20

熊野古道でロスタイム  お仕事日記

どんなに私が「新し物好き」でミーハーでも…

   熊野古道のご旅行
だけはちょっとご遠慮したいと言うか…興味ないと言うか…

「雲取越コース」?(すっかり忘れてます)
目の前のPCを駆使して検索に検索を重ね、なんとか見つけて宿の予約取りました。
しかし、熊野古道がなぜ世界遺産になったのか?
ここって、一体何?なのか?正直、サッパリわかりません(旅行代理店 失格かも(T_T)
そして、何が魅力なのか?美味しい物、食べられるのか?
誰か教えて〜〜(T_T)!
…「百聞は一見にしかず」って言いますが、行きたいと思わないので…(大汗。

ただ、このお客様に自信を持って言えた事は、
「名古屋から乗り継ぐワイドビュー南紀号は、本数が少ないので、名古屋で乗り遅れないように、充分時間を取ってくださいね。」(年配の方だったようなので…あはは〜)こんだけ。

まずは歴史のお勉強から入らねばならないようですね(-_-;)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ