2010/11/11

(無題)  

ワンクッション。
続きを読む
0

2010/11/10

(無題)  

少しは翔陽くんのために…なんて、おもうことはないんだろうねぇ。


まぁ、休みなしで家族のために働いてると考えれば、どうぞ自分の時間にしてくださいと思わなくはないわね。


でもじゃあ私はなんだろうね。
何時間何日働いてるんだろうねえ。
0

2010/11/10

(無題)  

なんか、おかしいよねぇ。

体調悪いっていってる人間が、結局どっかよってくるとか。元気なんじゃんって思う。

これでマジ悪化させて、翔陽くんにうつしたりしたら、マジコロス。

それに、早く帰れても、結局いつもどおりなんでしょう。
少しはしゃ
0

2010/10/27

(無題)  

そうか。私は人間に失望したのか。


どんなに私が頑張っても、それを理解してくれる人も褒めてくれる人もいない。



私があの日を迎えるために。どれだけ頑張って、どれだけ考えて、どれだけ悩んで。そんなの誰も知らないし、知ろうともしてくれない。



ばかだ、私。何を期待してたのか。誰かが、みんなが理解して助けてくれるものだと思ってた。



だって、仲間ってそうゆうもんだと思ってた。…ばかだね、私。
0

2010/10/22

(無題)  

しんどいね。
しんどい。


でもね。
もう少し。
もう少しだけでいいから。

私と翔陽くんのことをちゃんと考えてほしい。

もう少しでいいから。
すべてのものより。
家族を優先して欲しい。






私には。
今、あの人は。

仕事とよさこいが全て。
…にしか、見えないから。



本当は。
私だって、一緒によさこいをやっていきたい。



だけど。

あの人が。

もう少しだけでもいいから。
ちゃんと、私たちのこと優先して考えてくれるようにならないと。


…無理なんだよ。





本当は。

名古屋祭りだって。
踊りたかったよ。

2曲とも。
踊りたかったよ。



安濃津だって。
いきたかったよ。

ファイナルの舞台でたちたかったよ。


打ち上げだって。
いきたかったよ。

みんなと、騒ぎたかったよ。




だけど。
翔陽くんのこと、考えると。

そこにいった場合の、「私たち」の負担を考えると。

もう。
安易に「行きます」なんていえなかった。



あの人が。
もっと。
私たちのことを考えて、立ち回ってくれたならば。

考えなくても。
無理だといったときに、すべて、優先して動いてくれるのならば。


安心して。
「行きます」って言えたけど。


そうじゃないから。
言えなかった。




これからも。
言えない。

もう。
戻れない。



踊りたくても。
どんなに好きでも。


私は。
もう、そこには戻れない。





なのに。
そんな場所に、あの人だけは。

罪悪感を感じながらも。
結局は、そこへ留まってしまう。


私がいれない原因の。
片割れは健なのに。


なのに。
あの人は、そこへいけてしまう。




それが。
とっても、腹立たしくて。
悲しくて。

辛くて。









もう。
一緒にいたくないのだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ