2006/6/5

プチ囲碁戦  
 今日は買い物ついでにおもちゃ屋さんで、ついにマグネット囲碁セットを買ってきてしまいました。
 しばらく前からちびちびと紙囲碁をしてたんだけど、書き込んでいくうちにだんだん盤面何がなんだかわからなくなってきたりしてたので、ミニセットを購入したのだ。(取られた石には顔(^▽^)を描く、とか変なルールを作ったせいだが)
 子供だったらオセロの方がわかりやすいかなーと思ったんだけど、黒をひっくりかえして白にするってのが紙上じゃできなかったんで、囲碁になったのよ。
 ちなみに私はゲーム全般がぼろくそに苦手で、囲碁も将棋もオセロもダイヤモンドゲームも、一手先すら読めません。
 なもんで、ちびちびに指南するときも、真面目に攻防するんじゃなくて、置けない場所だけチェックしながら、お互い取るに任せる状態でのほのほやっていた訳です。
 そこへ帰ってきたおやびん、久しぶりの碁盤を見て、ちびちびと対戦しよーとさそったのはいいけど、この人四歳児相手にマジ打ちしてます。
 とれそうだったアタリも速攻阻止して容赦なく囲んでいくうちに、案の定ちびちびがうつむいて涙目に。
 もーおとーさんとはやらないーー!!とふとんに潜って大泣き始めたちびちびに、遅蒔きながらお父さん平謝りでした。不器用な人だ。

 夜は通販事務と本の分別。読み終わった小説や美術展カタログなど、榛名に持って行けそうなのを取り出したんだけど、手放すとなるとなんだか未練が。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ