2006/6/14

ありり。  
 昨日ぱそを付けていたら、手元に小さいありんこが一匹。
 その時はなんとも思わなくて、外に掃き出したのだけど、今朝になって部屋を覗くと、なんとありんこの行列が!どうやら廊下にある果物の箱をかぎつけた模様。許すまじ〜!
 雑巾持ってきて、行列を端から拭きまくって辿ってみると、画材の棚の下に続いています。棚をどけてみると、安普請なアパートの事、床と壁の間にできた隙間から行列が出てくるではありませんか。
 とにかく周辺をよーく拭いて、隙間は木工用ボンドで塞ぎました。一応乾いても多少は伸縮するから、なんとかなるでしょう。
 しかし梅雨も明けないうちからこれでは、先が思いやられます。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ