2006/6/19

本棚うきうき  
 日中むやみにばたばた過ごしていたら、夕方になってぽっかり時間が空いたのに、なんだかぼーーーと過ごしてしまった。いかん。またネジが緩みまくっているのかもしれないわ(もう2〜3本落っことしてるのかもだけどな。)

 週末、町にでたついでに本屋さんにも寄ってきました。
地元の地図とかドクターアミ〜ノの新刊というか復刻版新書とか趣味の園芸とかユダの福音書の本とか、取りあえず先月リストアップしておいた本を買ってきました。ほんとは小説も漁りたかったのだけど、友達が小説本を貸してくれたから、そのへんはまたにしておこう。
 しかし原稿の進みも芳しくないというのに、何をやっているのでしょうか!
 そしてアミーノの新書版が1冊1500円もするってどういう事でしょうかー!
 最近新書というと岩波とか中公ばかり読んでいたので、学術系のお値段に目眩が…いや、出してくれただけでもありがたいんだけどなー!
 アミーノの中世史は日本のだけど、大変おたくゴコロやファンタジーダマシイをくすぐってくれるので、これに夏の陣の一縷の望みをかけるとします。
って今頃望みをかけててどうするよ!
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ