2014/6/30

ブレーキはあるのか   
 土曜日のニュースで、天皇陛下が対馬丸の犠牲者の追悼に行ったニュースを見ました。
 その後日曜日の新聞のコラムで、アナ雪と天皇制についての文章が載っていて思った事つれづれ。

 一般市民の私は、こういうブログなんかで特定秘密保護法案とか集団的自衛権をのしのし進める政権に対して文句たれたり反対したりできるけど、こういう基本的な発言権を持っていないのが天皇なんだな。
 震災の時、あれだけ東奔西走して力を尽くしたあの人たちが、今の状況を憂えていない訳はないと思うのよ。でも意見を呈することが出来ないから体を張って歩き回っているような、というのはうがちすぎか。
 少なくとも、自然視察とかいいながら観光地で海パン写真を撮っていた環境大臣にはぜひすっこんでいて頂きたいものであります。というのはさておき、どうしてこんなにもオオゴトにリスキーなことをアベシらがやらかそうとしているのか、理解に苦しむ。
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ