2006/2/13

クリーニング屋さん  
 先週出していたクリーニングを、引き取りに行きました。自転車で行くにはちょっと遠い所だけれど、とりあえずやっと見つけたちゃんとクリーニングしてくれる店なので、大変助かっています。
 近場のクリーニング屋さんは、明らかに洗っていないでしょう!だったので、今までは自分とこで洗うorドライクリーニングをしてから、アイロンかけて貰う為だけに出していたのですが、それでも着々と値上がりしていくし、たまにせっかく洗ったのに、背中だの裾のあたりを汚されて帰ってきたりが続いていたので、これは辛抱たまらんと、看板の出ているクリーニング店を絨毯爆撃して出して、洗ってくれる店を見つけたのでした。わりかし高い授業料だったと思うわ…
 実家にいた頃は、近所で気合いの入ったクリーニング屋さんがあって、仕事で着ていた黒の作業服なんぞ、おそるおそる出してみると「4回洗いました。すごかったです」と、店の親父の感想つきでぴかぴかになって戻ってきてくれたものです。今となってはそういうお店を探すのは、難しいのでしょうな。
 今頼んでいるお店は、おばちゃんばかりが何人かカウンターで受付をして、奥と2階でクリーニング作業をしているので、わりと安心して出せます。そういうお店って、少なくなっているなあ。昔はクリーニング屋さんって、受付の後ろで親父がアイロンかけていたものだけど。と、しみじみ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ