2006/2/17

オリンピック中継  
 先週末から始まったトリノ五輪、夜中の原稿の友とかBS録画放送などで楽しく観ています。
 今までオリンピックの競技って、特に好きな種目とか観られる時間に放送される競技しか観ていなかったけど、録画とはいえBSでリアルタイムの時と同じようにだらだらーと流してくれるのは大変嬉しいです。
 だらだら中継風に競技を観ると、それなりにアツく楽しく観戦できるんだけど、あとでまとめたニュースやハイライト番組だと、なぜかみょーにトサカにくるんだよね。
 思うに中継タイプだと、解説している人がおおむねその競技の経験者だから、話し方はちょっとへぼかったり話が脱線したりもするんだけど、競技者の気持ちにわりかし近い視点で話してくれるからだと思うのだ。
 でも後で編集したのになると、どうしても結果報告っぽい話振りになるから、メダルの有無とかこの順位だと話すネタはなし、みたいになってしまうのでしょうな。
 五輪は特に国旗を背負ったスポーツイベントだから、結果を気にするのも判るけど、参加してる人にとっては、あくまで自分の為に磨いてきた技を競う場所なんだから、外野の声は声援だけ聞いて頑張ってくれたらいいなあ、と思います。

 今朝お誕プレと煩悩にガソリンを注ぐ同人誌が届き、萌え踊ってしまいました。うーん。どうもトシをくってからの方が、よろめいた時の幅が広がっているような気がする…
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ