2006/5/9

プール開き(個人的に)  
 朝からしとしと雨模様で、止んでからもどんより曇っていたのだけど、幼稚園から帰ってきたちびちびは「プールに行こう!」と盛り上がっていました。
なぜだ。
 まあ室内プールだからいいか。つーことで、一緒に1時間半ばしゃばしゃやってきました。上がってからすぐに帰る訳もなく、また公園で1時間お仕事のように頑張って遊びまくり、帰宅したのは6時です。
 まったく縄文人じゃあるまいし、なんで日没まで外にいなくてはならないのだ。昨日お医者さんが、具合が悪そうだったら今日も来て、と言っていたけど、とてもそれどころではありませんでしたな。

 今日は役に就いた幼稚園の役員総会。うっかり書記係になっちゃったけど、これは来年の人に引き継ぐ時に渡す記録をとる係らしいので、とりあえずメモメモしておくとしよう。
0

2006/5/8

採血事件  
 さてGWも終わった所で、日常再開。しかしやはり朝っぱらは、ちびちびが「よーちえんいかないーーー」と大暴れを復活させていました。(仲良しだった子とクラス替えで別々になっちまって以来この調子。早よええ子を見つけろや。)
 午前中は、昨日終わらなかった手紙かきなど家事の合間にやっておりました。あと4件だー。
 ちびちびが帰宅してからは、GW前からどうも咳が止まらなかったので、お医者さんに連れていくことに。ものごっつ元気ではあるのだけど、気管の音が気になるからアレルギーを調べる為血液検査をしましょう。という事になりました。
ひー。それって血ィ抜くって事ですか。大丈夫かな、大暴れして大惨事にならないかしら。
と心配して見ていると、手慣れた看護婦さんがいろいろ話しかけながらぷすっと採血。ちびちびも不思議そうに大人しく話しをしていたのだけど、針をさされた時よりも、注射器に血液が出てきた時の方がたまげたらしく大泣き。
 オヤは牛のように、うわーかわいそうーとうろうろするばかりでしたが、針を抜く頃には泣き止んで「あー痛かったよ」と冷静にコメントするのを見て、ちょっと拍子抜けでした。いやさらっと済んでよかった。
0

2006/5/7

連休最終  
 GWも最終となりました。
 今日は荷物をほどいて掃除洗濯やって通販事務やって在庫確認だー。とかもくろんでいたのですが、のそのそしている間に予定の半分程度で1日が終わってしまいそうです。ああ…

 昨日は久々のぱそいじりをしたので、うきうきサイトを覗いて回ったりしてすっかり夜更かししてしまい、眠れなくなったのでお布団に入ってからまったり本など読み始めてしまいました。
 新潮文庫の「若き数学者のアメリカ」藤原某先生の昔のエッセイ。たしか4年程前にさんざん探したり問い合わせたりしたのにさっぱり見つからなかったのだけど、今や駅の本屋さんに平積みになっております。ビバベストセラー。
 歳を召してから大変面白くぼやきまくっておられてた先生でしたが、若い頃は若いなりにぶいぶい怒っては反省し、トサカにきては恥じ入って、なるほど昔から忙しげな人だったんだなーと楽しく読みました。
 でも今も昔も共通しているのは、感激屋さんだという事だな。そしてこの先生の話でしょっちゅう「ちょっと待って下さい先生」と思うものの一分の理を感じてしまうのは、この感激とか感動の発露がすんごく素直で率直である点なんだなと思いました。
 あんまり楽しく読んでしまったんで眠気がさっぱり訪れず、しょむないので続いて榛名の家から持ってきたクリスティ「物言えぬ証人」を読み始めました。これは犯人だけは覚えてるんだけど、他の被疑者がシロになってく過程をけろりと忘れはてているので、やっぱり面白いです。
 でもキリがないので途中で「つづく!」にしといて、後半は今夜読む予定。楽しみだなあっと。(この本の表紙の犬の絵が、あまりにへぼくて愛くるしい〜。)
0

2006/5/6

コドモ週間  
 連休を東京の実家で過ごして、今日家に帰って参りました。
 今日はおやびんの実家の方でみんな集まったのですが、姪っこちゃんたちがむくむくと大きくなっていて、毎度の事ながらびっくりでした。成長速度の感覚に大人の方がついていってないみたいで、しょっちゅうちびたちの名前を呼び間違ってあわあわ。確かにちょっと前まであんな感じだったなあ、ちびちびも。
 私の方の実家でも長らくお世話になって、特に母と妹ちゃんと従姉妹ちゃんには、本当にありがとうなのでした。なにしろ連休中、私が2日もイベント参加しちゃったもんだから、中日しかちびちびに家族サービスできなくてなあ。
 まあ、実家のぱそだとおたくサイトはあまり見ることがないと思うけれど、こっそりどうもありがとうございましたーーー!

 しかしこの春は、あちこちで赤ちゃんをたっぷり見られたので、大変眼福でありました。いや現場のお母さんは大変だなあ!としみじみしたのだけど。
 そして赤ちゃんちうのは生まれてすぐでも可愛いもんだけど、時間がたてばたつだけどんどん可愛くなるぞ!と思った次第。うちのちびちびも、すっかり騒がしいジャリになっているけれど、ますますもって可愛いです。相変わらず馬鹿です。何の参考にもなりません。

 さて明日には荷物の整理や通販事務なんかを再開いたします〜。イベントのお陰でずいぶん気合いが入ったので、また来週からがんばるぞー。
0

2006/5/5

ふりふりデビュー。  
 子供の日のイベントは、有明でのコミティアでした。
お越しくださった方へ、本当にありがとうございました〜(^▽^)

 一昨日のシティで初売りではあったのだけど、一応ここでサークル20周年記念!という事で本を出しました。他に何か特別企画でもできたら華やかであった事でしょうが、自分ではさっぱり計画が立てられませんでした。いやつい先日まで原稿やっていた気がするので…(気だけではない)

 そんなわたくしの為に、友情熱い方々が美しい企画をたててくださいました。主に招き猫夫人、時忘れちゃん、へっぽさま、このご恩は一生忘れなくてよ!
 まずは「イベントに着ていってね(はあと)」と、愛くるしいピンハのフル装備を送ってくだすった招き猫夫人、朝でがけに顔をあわせてしまった実家の両親の虚ろな顔が大変気まずかったのはさておき、やはり双頭企画とはいえ夫人が黒幕の一人であることは疑う余地がありませんな。
 でも届いた服が茶色のチェックのワンピース+黒エプロンだったあたりで、わりかし据え膳を頂く気分になりました。ありがとうーーー。
 でも年末にお会いした時より、はばかりながら私、人生最悪なまでに太ってしまったので、ペチコートのボタンが飛びやしないか心配で心配でたまりませんでした。
 なもんで、証拠写真撮影後にこそっといつもの服に着替えてしまったのですが、そこんとこは根性が足りず面目ありませんでした。でも晴天に恵まれたGW、スが立ちそうなくらい暑かったのよーーー。
 そして綺麗なホールケーキ(メッセージチョコ板付き)と高級ちまきをお届けくださった時忘れちゃん&へっぽさまも、ごちになりましたーーー。

 なにより豪華だったのがお祝い連判状(……)でございます。豪華イラストとなぜかハンコ(指紋押捺もあり)付きの、座布団10枚持ってきてはり倒したいくらいありがたい冊子に参加くだすった皆様、本当にありがとうございましたーー。(これからご挨拶に伺いますー(^◇^))
 これ期間限定でサイトにあげてはいかんかしら。ハンコんとこは伏せるとして。

 スペースでつきあってくだすったしびのさま、イナバさんもありがとうございました!&お疲れさまでした〜。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ