2006/8/2

交通事故  
 昨日まったりと1日が終わったと思ったら、夕方遅く家の前から救急車の音が。窓から見るとお巡りさんがううろうろしています。一体何事が!?と思って訊いてみたら「子供が車にはねられた」との事。場所から言って、いつも遊んでいる友達の家が並んでいる小径じゃないかーーー!!
 お巡りさんは大した怪我じゃないと言っていたけれど、やっぱり心配で今朝ごみ捨て場の掃除の帰りに寄ってみたら、やっぱり近所のみんなが来ており、ちびちびの幼稚園友達のお兄ちゃんが車にぶつかったとの事。
 擦り傷だけだったけど、念のため今日1日は大人しくしていろと、お医者さんからのお達しがきたそうな。やんちゃな兄ちゃんをいつもかんかんに怒っては追い回しているお母さんも、さすがにクリティカルヒットが入ってしまったようで、叱るよりげっそりしてしまっていたので、普段なら「元気なんだから外で遊ぶ」と吠える兄ちゃんも反省モードになってました。
 丁度通り一帯に工事の車がたくさん並んでいたので、その隙間でちょろちょろしていた子供が見えなかったらしいのだけど、大事にならなくてほんとによかったよ。
 という訳で、それまでは止め放題だった工事の車にも、近所から苦情が入って少し移動してもらいました。通りから小径がまったく見えないのも、側の公園の入り口が路駐でがっつりふさがれているのも、かなりやばいからな。
 こういうのは現場の人に言っても、作業工程が進むと引き継いでもらえないから、本社のほうにどーんと申し立ててきたのだそうな。いやはや。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ