2006/8/20

大阪行商2006  
 金曜日の夜から大阪入りをして、行って参りました大阪イベント。お越しくださった方へ、暑い中本当にありがとうございましたーーー。

 出掛ける前に地元の友人が
「ここんとこ雨のせいか随分涼しくなったんよー4℃さがって33℃くらいかな。」
とかなんとか、救いのないハゲましをしてくれやがったのですが、お宿に着いて明日の天気予報を見ようとTVをつけると
「明日の大阪の不快指数はサウジアラビアと同じになるでしょう。」
などと、とどめのような予報を流しておりました。そうか明日は砂漠で行商か。ムードが出るなあ!(とか言っている場合ではない。)
 ところが夜が明けてみると会場はなんと!空調がきいていて、春のように快適だったのでした。ココロの準備をしすぎていたのか、なにか拍子抜けというかどこかでバチがあたるんでないかというか、ええ調子が狂ってしまったような。お陰さまで武闘会ではぜんぜん廻れなかった会場内も、今回はちょっぴり見て廻れ、遠くの友達とも会うことが出来て大変嬉しかったです!

 イベントの後は友人とご飯食べに行って、半年分の馬鹿者話をかましてきました。西の友人はみんな思いっくそ書くものの方向がよそ向きあっているので、まことに心置きなく馬鹿三昧ができて幸せですわ。次に会うのは来年になるような気がしますが、どうかまたよろしう〜。

 ところで、今回2泊1日の旅だったのですが、1泊だけ天下の会場側高級ホテルに泊まることになりました。(イベント後ね)大豪華なしつらえだったんだけど、一番印象に残っているのは、蜜ツボ蟻のおしりのようなシャンプーキットだったわ…しまった、もらってくればちびちびのおもちゃになったのにな!(バチがあたるから止めとけや。)
 そして今回遠征につきあってくれたIさん、大変お世話になりました!ありがとうーーー!

 空港から帰りの新幹線の中で「バッテリー5」(あさのあつこ・角川文庫)を読みました。いやあ出てくる小僧どもが、皆イイ味を出していて面白かった!
 巧くんの性懲りのなさは相変わらずだけど、彼なりに悶々する幅が広がったのが面白くも楽しかったです。何一つ解決はないけれど、2巻あたりの無力感に較べると、だいぶ図太くなってきたなあ。よかったよかった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ