2006/9/3

榛名便り(九月)  
 この週末、また榛名に行ってきました。前回から丁度1カ月、さすがにまたしても夏草ぼうぼうで、草取りや芝刈りが大変だったけど、7、8月に較べればかなり湿度も下がって作業しやすくなったような。
 庭のあちこちに大きな百合がたくさん咲いていて、大変豪華な雰囲気でした。多分笹百合だと思うんだけど、野生の百合のタネが散らばって大きくなったのだ。
 花盛りの時期になかなか行けなかったもんで、今まで百合の蕾だの種がなっている株ばかり見てきたのだけど、一斉に咲くとまるで絵のようだわ〜〜〜。
 なんでも百合は1年目は1輪、2年目は2輪と花をつけるんだそうで、背の高いりっぱな株なんかは5輪くらい花をつけていて惚れ惚れ。
 ゴミの穴から出てきていたかぼちゃは、順調に実を大きくしていました。気が付くと、別の穴からは西瓜の蔓も生えてきていて、これまた小さい西瓜をつけております。でも発芽が遅かったから、多分食べられないだろうなあ。それでも一応ちゃんとしましまなのがなんだか嬉しい。やっぱいいよね、西瓜のしましま。

 お昼の後で倉淵村まで出掛けて、お野菜の生産直売所で野菜をがっつり買ってきました。野菜が一杯で嬉しいなあ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ