2007/5/21

梅シロップの話  
 春先、おかんが自家製梅シロップを分けてくれました。
 いつもは梅酒だけ作っていたんだけど、それだと子供が飲めないというんで、榛名で漬けたシロップと梅酢。早速梅酢の方は新玉ねぎ刻んでつけこんで、サラダに入れていただいています。シロップは子供のオヤツの友に飲んでいたんだけど、最近は焼酎とソーダ水で割って王道サワーを作っていただいております。(もちろん私がだ。)初夏の味だねえ。

 それでふと思い出したのですが。実家のおとんは、昔から大の焼酎好きで、特にいいちこのトリコでした。近所の酒屋さんには、いつもおとんが買いに来るからってんで、表のビール自販機にいいちこ入れるくらいだったらしい。
 しかし、長年の愛飲で胃をこわしたおとん、お医者様に厳しく禁酒を言い渡されました。アイアンショック!
 でも赤ワインだけは他のお酒と負担になるものが違うとかで、これだけは飲んでいい、と言われたおとん、以来業務用のような巨大紙パックのワインをイタリア人のようにこぽこぽ飲んでおりました。
 …まあ百歩譲ってそれはいいとしよう。だけどこのたび頂いた梅シロップが、なんでいいちこの空き瓶に入ってるんですか、おかあさん。おとんは焼酎復活してるんじゃないでしょうね!
 昔の焼酎の空き瓶がいまだ大活躍しているだけだと信じたいけど、やっぱ突っ込ませてくれい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ