2015/4/28

囁き壺  
 今日はコドモ幼稚園時代の面子で、久しぶりにお昼を食べに行きました。
 見事なツッコミ役とすーごく繊細真面目な人と私のように鈍感力の秀でた者(…)という変な組み合わせだけど、タイプが違う分心置きなく色々語れて楽しかったです。何しろネーミングセンスが秀逸である。

今日の鳥さん。

 昨日から今日にかけて、この季節とは思えない暑い日でした。鳥さんたちも水浴びが楽しそうです。

 いきますよっ!
クリックすると元のサイズで表示します

 ぷぴー。
クリックすると元のサイズで表示します

 水浴び動作中は写真がブレちゃっていかんですな。
 あとは部屋の探検もまめにやっています。座布団とか置いておくと熱心に回りをうろうろしているのだ。

               

 ここからはぼやきです、ごめんYO!
 うちでとっている新聞は生活面は充実しているけど記事や社説がいまいちガタガタなので、しばらくネットで別とこの会社の記事見たり海外の通信社記事を翻訳してるサイトを覗いていました。こちらの先生が翻訳してくれた記事を見ていると、状況は本当に深刻だなあと不安だったのよ。
 しかし先日友達に「あんたのブログはかなり偏向している」と注意されてしまったので、この程度の不安を表明するだけでも嫌だと思う人は思うものなのね。(いろいろボヤいてたからね。)
 まあ注意されても私の囁く壺はここだけなんで、気に障ったらそっと冷却期間をおいてくだされいとしか。スワンスワン。

 でも今朝の新聞で、この先生の翻訳で話題にあがった「海外のメディアに過剰に介入した日本政府に対する特派員の告白」の記事(4/10のエントリー)の波紋の件が載っていて、えっ今頃?と思う反面もしやN●Kと某TV局が変な指導を受けてから、さすがに検閲オールフリーダムはまずいんじゃって意見がもりかえしたか!?と勘繰り。新聞社の中でも和合派と反対する派とでせめぎあってるのかもよひそひそ。
 せんだって発表された、世界の報道の自由度の日本の順位がここ2年で11位から60位くらいまでころげ落ちてる理由もむべなるかなだけど、国内だけじゃなくて海外の報道にも介入しようって姿勢はさすがにむにゃむにゃ

3

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ